• HOME
  • > 最新情報

最新情報

龍谷大学の学生団体によるコラボ企画  深草町家キャンパスを活用した地域コミュニティ活性化への取り組み-流しそうめん大会、竹のお箸作り体験等-

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年8月25日

 龍谷大学は深草町家キャンパス(京都市伏見区)を活用し、地域の人々との交流を深めるために、様々な企画を実施しております。この度、龍谷大学の学生団体である「まちやこうえん計画」、「モノづくり教室プロジェクト」、「夕涼みde交龍」が、龍谷大学の社会連携・社会貢献活動支援制度「with龍(ウィズドラゴン)※」を活用し、地域コミュニティ活性化のためのイベントを行います。
 上記3つの団体はいずれも、学生と地域の高齢者や子どもたちが、町家での暮らしが営まれていた頃の生活に触れることができる「コミュニティファーム」づくりを目指しており、その一環として8月29日(土)には、本学学生と地域住民とが一緒になって、竹を使ったお箸作り体験や流しそうめん大会、プチトマト等の収穫体験などのイベントを実施いたします。



1.企画内容
  企画:流しそうめん大会
  内容:モノづくり教室で作った竹筒の流しそうめん台を使用し流しそうめんを実施

  企画:竹でお箸をつくろう
  内容:子ども向けものづくり教室として、竹のお箸づくりを実施

  企画:野菜の収穫体験
  内容:まちやこうえん内で育てた野菜(プチトマト等)の収穫体験を実施

2.開催日時 
  2015年8月29日(土) 

3.スケジュール
  11時30分~   「竹でお箸をつくろう」
  12時30分~   「流しそうめん大会」 「野菜の収穫体験」

4.開催場所
  龍谷大学深草町家キャンパス (京都市伏見区深草直違橋6丁目303番地)

 ※社会連携・社会貢献活動支援制度<通称:with龍(ウィズドラゴン)>とは
  学生の主体的な学びに資する自主的な社会連携・社会貢献活動に対し、最終的には学外補助金等
  も活用しながら地域に根ざした活動や社会に貢献する活動となることを目標に、萌芽的なものから実
  績のあるものまで、学外の個人や団体等との連携による活動を支援する制度。

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る