• HOME
  • > 最新情報

最新情報

環境学習「山桜370本の植樹体験」や「ラグビーボール遊び」開催報告

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2010年2月17日

 2010年2月17日(水)、本学南大日グラウンドにて、環境学習「山桜370本の植樹体験」や「ラグビーボール遊び」などを行う本学と京都市立醍醐西小学校の交流事業が開催されました。
 この事業には、本学から学長以下教職員・ラグビー部員40名と小学校から児童・教員68名が参加しました。植樹体験に先立ち、小学校で本学理工学部の宮浦富保教授より、さくらを中心とした環境についての講演を行い、本学南大日グラウンドに移動して、小学生が二人一組となり山桜を植樹しました。また、小学生と本学ラグビー部員がラグビーボールを使ったボール遊びで交流を行いました。
 なお、今回の植樹した山桜は本学の元事務局長・涌水邦英氏のお声がけにより、橋本孝煕氏(浄土真宗本願寺派宮崎教区光照寺住職)より寄贈いただいたものです。

プレスリリース全文(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る