• HOME
  • > 最新情報

最新情報

関西10私大新技術説明会のお知らせ

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年1月25日

 龍谷大学は、関西私立大学知的財産連絡協議会の枠組みを利用して開催される『新技術説明会』(主催:科学技術振興機構(JST)等)に参加致します。

 本説明会では、大学発のライセンス可能な特許について、発明者自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。共同研究をお考えの企業様や、発表技術に少しでも興味をお持ちの方は、ぜひお越しください。

 本学からは、理工学部機械システム工学科 田原大輔 講師より、「骨の形態・荷重支持機能の変化の予測に基づく骨粗鬆症の骨折リスク評価」と題して発表いただきます。


                      記

1.日時:2016年3月3日(木) 10:55~16:30

2.場所:JST東京本部別館ホール(東京・市ヶ谷)

3.プログラム
(1)「SDN技術を活用したスケーラブルなPub/Sub通信基盤」
    京都産業大学コンピュータ理工学部 准教授 秋山豊和

(2)「歯周病予防を目指した米糖からのプロリルトリペプチジルペプチターゼ阻害剤」
    摂南大学薬学部 教授 伊藤潔

(3)「制御可能なナノ構造を利用した高感度センサーと抗菌素材の創出」
    関西大学システム理工学部 准教授 伊藤健

(4)「骨の形態・荷重支持機能の変化の予測に基づく骨粗鬆症の骨折リスク評価」
    龍谷大学機械システム工学科 講師 田原大輔

(5)「二次元コードを用いた三次元自己位置推定と移動制御」
    大阪工業大学工学部 准教授 小林裕之

(6)「Webから漫才台本を自動生成し,演じる漫才ロボット」
    甲南大学知能情報学部 教授 灘本明代

(7)「人工ナノ欠陥制御による超電導線材の臨界電流改善技術」
    関西学院大学理工学部 専任講師 尾崎壽紀

(8)「リチウムイオン電池の稼動時劣化診断」
    同志社大学理工学部 教授 長岡 直人

(9)「歩調の0.5倍成分に着目した片麻痺歩行の定量的評価手法」
    近畿大学理工学部 教授 米田 昌弘

(10)「サーモパイルアレイセンサ対応アナログフロントエンド回路」
    大阪産業大学工学部 教授 熊本 敏夫

4.主催:科学技術振興機構、同志社大学、近畿大学、京都産業大学、関西学院大学、
     甲南大学、龍谷大学、大阪産業大学、大阪工業大学、摂南大学、関西大学

5.お問い合わせ先
  龍谷大学知的財産センター
  TEL:077-544-7270
  FAX:077-544-7263

6.新技術説明会ホームページ

                                    以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る