• HOME
  • > 最新情報

最新情報

龍谷大学の留学生がもちつき、紙すきなど異文化体験、綾部地域の小学校を訪問し国際交流を実施<2月4日(木)・5日(金) 綾部・美山>

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年2月2日

 龍谷大学に留学中の外国人留学生が研修体験として、日本の豊かな自然が残る綾部・美山方面を訪問し、人情味あふれる地域の人々との交流を通じて、様々な伝統工芸体験を行うとともに、東綾小学生(綾部市)や地域方々と国際交流を行います。
 今回の研修体験は、NPO法人北近畿みらいが主催となり、16名の留学生がもちつき体験や黒谷和紙の手すき体験などを通して、地域の人々と交流します。
 つきましては、本取り組みを広く周知いただき、ご取材くださいますよう、お願い申しあげます。



<日  時>
 2016年2月4日(木)~5日(金)

<訪問先>
 綾部・美山方面(グンゼ博物館・了園寺、黒谷和紙工芸の里、東綾小学校 等)

<参加者>
 龍谷大学留学生16名、日本人学生2名

<スケジュール>
【1日目(2月4日・木)】
 【時間】 【行程】
  8時00分  龍谷大学をバスで出発
 10時00分  美山町到着。もちつき体験。昼食。かやぶきの里建学等
 14時30分  グンゼ博物館に訪問する。
 15時30分  了園寺 訪問
 16時30分  ふしみやへ、夕食後:温泉体験
       (京綾部ホテルの「大家族の湯」―13種類の風呂、2種類のサウナ)温泉体験後:ふしみやで宿泊

【2日目(2月5日・金)】
 【時間】 【行程】
  9時00分  黒谷和紙漉き体験
 10時20分  東綾小学校にて小学生の交流・給食
 14時00分  ピザ作り体験・農業関係の講演
 18時00分  龍谷大学(深草)到着 

<その他>
 主 催 : NPO法人北近畿みらい
 共 催 : 龍谷大学・京都府国際課

以上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る