• HOME
  • > 最新情報

最新情報

政策学部生が京都市会市会改革推進委員会へ提案

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年3月23日

龍谷大学政策学部生5人は、来る3月25日の京都市会において、市会改革推進委員会に3つの提案をおこないます。
この学生たちは、政策学部のPBL(課題解決型学習)科目である「政策実践・探究演習」を履修する学生たちで、「伏見区投票率向上プロジェクト」を結成し、これまでに、選挙啓発のフラッシュモブ、池田小学校や京都八幡高校での模擬投票実施支援、市議を招いて大学生と語るワークショップの実施など、若年者投票率の低下問題や主権者教育といった課題に対して活動を続けてきました。
学生たちは、大学のまち・京都だからこそできる議会と学生の取り組みができないかと考え、下記の3つの提案をおこなう予定です。学生から自治体議会の委員会に招かれ、提案をおこなうことは全国的にもまれです。



 1.日時  2016年3月25日(金)  16:30(予定)~ 

 2.場所  京都市役所本庁舎2階 市会第5会議室

 3.学生からの提案内容 
        ①議会ツアー
        ②わかもの意見交換会
        ③大学内期日前投票所の設置
 

以 上 


問い合わせ先 : 学長室(広報) 篠田 Tel 075-645-7882

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る