• HOME
  • > 最新情報

最新情報

伏見の「ヨシ」で地域おこし 龍大生が「きょうと地域力アップおうえんフェア」に出展 <11月15日(日)13時~ 於:ゼスト御池河原町広場>

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2015年11月13日

フェアに向けてヨシを使って紙漉きを行う練習風景
フェアに向けてヨシを使って紙漉きを行う練習風景
フェアに向けてヨシを使って紙漉きを行う練習風景
龍谷大学政策学部(京都市伏見区)の学生有志団体「龍谷0DEN(りゅうこくおでん)」が、「きょうと地域力アップおうえんフェア」にブース出展を行います。伏見の地域団体の方とともに来場者の方々に体験を通じて、ヨシとヨシ原を知ってもらうことがねらいです。
ヨシは別名「葦(あし)」とも呼ばれるイネ科ダンチク類の植物です。すだれや萱葺屋根など古くから日本人の生活に身近な存在として使われてきました。今では、現存するヨシが群生しているヨシ原も全国でおよそ70箇所となりました。中国産のヨシ製品登場などによりヨシの需要も減少しており、ヨシ原の管理も難しくなっています。
「龍谷0DEN(りゅうこくおでん)」では、龍谷伏見ヨシ原の持続的な保全を目指し、ヨシ原の価値を社会へ発信することを目的とし、地域住民や将来世代を担う子供に対してヨシ原に関する環境教育を行っており、本フェアでもヨシの紙漉き体験、水浄化原理の体験、ヨシ原保全活動紹介などのイベントを実施します。



1.取り組み 「きょうと地域力アップ応援フェア」へのヨシ、ヨシ原の魅力を伝えるためのブース出展
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000189831.html
2.出展団体  龍谷大学 「龍谷ODEN(りゅうこくおでん)」
3.開催日  2015年11月15日(日)13時00分~17時00分
4.場  所  ゼスト御池 地下街 河原町広場

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る