• HOME
  • > 最新情報

最新情報

明治大学と包括協定・覚書を締結!!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2009年3月31日

若原学長<左側>「本学にとって、今回の締結が本格的な大学連携の第一歩となる」、納谷学長(明治大学)<右側>「龍谷大学創立370周年という記念すべき年に協定を締結できて光栄」とコメント。
左から若原学長、四ツ谷理工学研究科長、三木理工学研究科委員長(明治大学)、納谷学長(明治大学)

このたび、龍谷大学と明治大学は、3月28日(土)本学深草キャンパスにおいて、教育・研究活動の交流と連携の推進を目的とした、大学間交流に関する「包括協定」およびそれに基づく大学院理工学研究科間の学生交流に関する「覚書」を締結しました。

明治大学と龍谷大学は、平成19年度から明治大学が広島大学と共同で実施している文部科学省大学院教育改革支援プログラム「数理生命科学融合教育コンソーシアムの形成」の一環として、数理生命科学という新しい学際分野を担う若手研究者の育成のため、これまで学生交流会を開催し、相互の交流を深め、大学間コンソーシアムの形成を目指してまいりました。今回、数理科学の若手研究者育成の枠組みを、首都圏及び関西圏においてさらに展開するため、包括協定・覚書を締結することになりました。

今回の締結は、学部・研究科だけでなく大学同士の結びつきを強固にしていくことが狙いで、学部・研究科の枠を越えて両大学のさまざまな分野で交流を深めることをめざしております。

明治大学

→ 協定・覚書の詳細はこちら<PDF>(ファイル形式pdf サイズ0KB)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る