• HOME
  • > 最新情報

最新情報

2016年司法試験の結果をうけて

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年9月7日

2016年9月6日、本年の司法試験の結果が発表されました。
昨年1850人であった合格者総数が今年は1583人へと大幅に削減されるといった厳しい状況の下で、本学法科大学院の修了生からは4人の方々が合格しました。
合格は、なによりも、合格者のみなさんの日頃の学習の成果です。
みなさんの健闘を大いに讃えたいと思います。
また、合格に向けてご協力いただいた関係者のみなさまには、心より感謝申し上げます。
 
合格に至らなかったみなさん、ご苦労様でした。
来年に向けて新たなスタートを切る節目です。
さまざまな事情から受験を見送らざるをえなかったみなさん、新しいシーズンの始まりです。
いま一度初心に立ちもどり、将来を見据えたうえで、引き続き研鑽を重ねられることを期待しています。
わたしたちは、引き続きみなさんの学習を支援するとともに、必要な方には就職活動も支援いたします。
ぜひ、相談に来てください。

本学法科大学院は、すでに学生募集を停止し、現在の在学生が全員修了する見込みの本年度末で廃止が予定されております。今年の合格者の状況をみると、学生募集を停止した法科大学院においてはいずれも合格者数を低迷させており(平均2人、最大5人)、合格者数が4人にとどまった本学法科大学院もその例外ではありません。しかし、「市民のために働く法律家」を養成するという教学理念を実現するために、今年の結果を真摯に受け止め、これからも不断に努力を重ねてゆく所存です。
関係者のみなさまには、今後とも変わりないご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。

龍谷大学法科大学院長
本多 滝夫

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る