• HOME
  • > 最新情報

最新情報

龍谷大学所蔵資料6点が東京・森美術館「宇宙と芸術展」に出品

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年10月4日

 龍谷ミュージアムは、東京・森美術館で開催中の「宇宙と芸術展(2016/7/30~2017/1/9)」に企画協力として参画しており、龍谷大学からも6点の所蔵資料を出品しています。本展では“宇宙”をテーマに国内外の様々な文化財や現代アーティストによるインスタレーション等を通して新たな宇宙観、人間観を紹介、展示しています。

本展で展示される龍谷大学の所蔵品は以下のとおりです
・須弥山儀(しゅみせんぎ)1850年(江戸時代)【展示期間】7/30~9/6、10/19~11/29
・世界大相図(せかいだいそうず)1821年(江戸時代)【展示期間】9/7~10/18、11/30~1/9
・十三仏像(じゅうさんぶつぞう)15世紀(室町時代)【展示期間】9/7~10/18
・伏羲女媧図(ふっきじょかず)A本 アスターナ(トルファン)7-8世紀【展示期間】7/30~9/6、10/19~11/29
・伏羲女媧図(ふっきじょかず)B本 アスターナ(トルファン)7-8世紀【展示期間】9/7~10/18、11/30~1/9
・天球図(てんきゅうず)1796年(江戸時代)【展示期間】7/30~9/6

※森美術館「宇宙と芸術展」の詳細はコチラ

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る