• HOME
  • > 最新情報

最新情報

第28回龍谷大学新春技術講演会報告

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年1月20日

 2017年1月11日(水)、新春恒例の新春技術講演会を大津プリンスホテルにて開催いたしました。
 「知をつなぎ、未来を拓く」という統一テーマのもと第28回目の開催となる今回は、講演会第1部では、本学科学技術共同研究センター長の開会挨拶に続き、近畿経済産業局地域経済部長の吉野 潤 様より「イノベーション創出に向けて」と題してお話いただきました。

 基調講演では、日本電信電話株式会社 代表取締役副社長 篠原 弘道 様より、「豊かな未来を拓き支えるICTの研究開発」と題して、豊かな社会の実現に向けて先進的な技術を提供し、さまざまなパートナーとのコラボレーションにより新たな価値を生み出すNTTの取り組みをご紹介いただきながらご講演されました。

 講演会第2部では、本学理工学部物質化学科の藤原 学 教授が「『考古分析科学』への誘い」と題して、また、本学理工学部機械システム工学科の永瀬 純也 講師が「生物にヒントを得た新しいロボットメカニズム」と題して、更に、一昨年4月に設置された農学部から植物生命科学科の永野 惇 講師が「遺伝子発現から植物の内部状態を知る」と題して、研究成果の一端を発表しました。

 ポスターセッション会場では、龍谷エクステンションセンター(REC)による技術相談等も含め理工系を中心に50件程の本学における研究成果等の展示を行いました。

 懇親交流会では、新春の和やかな雰囲気のなか、産官学各界の参加者が交流を深められました。

 学内外合わせて350名程の参加をいただき、盛況のうちに終了できました。

第28回龍谷大学新春技術講演会報告

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る