• HOME
  • > 最新情報

最新情報

編入学後も日本学生支援機構奨学金の継続を希望する学生へ

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年2月27日

2017年4月に短期大学・大学等から本学の学部へ編入学し、以前の学校で日本学生支援機構奨学生であった者で、本学編入学後も奨学金の貸与を希望する学生は、下記の手続きにより貸与を継続することができます。
短期大学から4年制大学へ編入した者は、第二種奨学金に限り継続が可能です。
 ※短期大学時に第一種奨学金を貸与し、学部編入時に貸与種別変更で第二種奨学金を貸与することは可能です。)
貸与の継続を希望する学生は、学生部窓口まで申し出てください。

【対象者】
◇ 他大学を退学又は卒業後、引き続き同一学種の修業年限の中途へ編入学した者。
短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)で日本学生支援機構の奨学生であった者で卒業又は修了した者。
◇ 本学が定める編入学制度にもとづいて編入学をしたこと。
◇ 編入学前の奨学金の「返還誓約書」を提出していること。

【書類配布及び提出場所】
学生部(深草・瀬田) (2017年4月以降に配布予定)

【提出締切日】
編入学後3ヶ月以内に提出 (※ 2017年6月21日(水)まで)

【その他】
編入学後の初回振込は、6月以降となります。
(ただし、手続きの時期によって前後します。)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る