• HOME
  • > 最新情報

最新情報

第4回グローカル人材フォーラムで中森ゼミがグランプリを受賞【政策学部】

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年2月27日

 2月24日に開催された、「グローカル人材フォーラム」のグローカルコンペティションにて中森ゼミがグランプリを受賞しました。
 本フォーラムは、本学も参加している文部科学省大学間連携共同教育推進事業「産学公連携によるグローカル人材の育成と地域資格制度の開発」(京都産業大学代表校)の成果報告の場として毎年開催され、今年度で4回目の開催となります。
 グローカルコンペティションでは、9つの学生チームが、地元企業と連携して取り組んだ課題解決プロジェクトの成果を発表しました。龍谷大学政策学部中森ゼミは株式会社union.a と有限会社豊明(京都デニム)との共同研究内容を紹介しました。「デニムのイメージと働きがいの関係性」を調査分析し、働き甲斐のある企業のタイプごとにオリジナルデニムをデザインして企業に贈呈するという独創的な活動の発表を行い、見事グランプリを獲得しました!
 当日は学生や企業経営者ら約300人が参加し、大きなホールで大勢の前での発表でしたが、堂々とした発表で参加者の興味をさらに惹きつけていました。
 政策学部では、企業と連携した授業やゼミ活動が活発に執り行われ、地域社会を担う若者を積極的に育成しています。

中森教授紹介ページ

京都新聞(web版)記事

グローカル人材フォーラム概要

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る