• HOME
  • > 最新情報

最新情報

「第5回 B級法教育フェスタ」を開催 昔話法廷を百倍楽しむ方法 ~模擬裁判で学ぶ法教育~

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年2月2日

 龍谷大学社会科学研究所では、同研究所の研究プロジェクト「熟慮型・表現メソッドを活用した法教育に関する研究」(代表:土山希美枝 政策学部教授)主催で、「第5回 B級法教育フェスタ」を開催します。
 「B級法教育フェスタ」とは、裁判員制度の実施に伴い、選挙権のある市民が裁判所に呼ばれる等、市民が裁判に関わる時代となり、主権者教育が課題となってきたことから、2015年から実施しているセミナーです。
 第5回目の今回は、NHK“昔話法廷”の法律監修者や高校生模擬裁判の指導者、弁護士、司法修士生、法科大学院生などの協力のもと、模擬裁判を活用した法教育セミナーを開催します。
 裁判員制度が適正に運営されるためには、すべての市民が初等中等教育において、模擬裁判を体験し、刑事裁判とは何かを知っている必要があります。また教育面においても模擬裁判を経験した子ども達は、事件の意味を考え、裁判官・検察官・弁護人等の洞察力や考察力、表現力が飛躍的に成長します。



日   時: 2月11日(土) 10:30 ~ 17:30 
場   所: 龍谷大学深草キャンパス 至心館1F 模擬法廷
構   成:
<1部> 10:30 ~ 11:30
「楽しく学べる法教育 ~裁判って、こんなふうになってます。~」
 石塚 伸一(龍谷大学教授/弁護士) 
  ※矯正・保護総合センター内の模擬施設である「取調室」「接見室」「少年審判廷」「裁判員法廷」などを見学できます。

<2部>11:45 ~ 13:00
 ランチョンミーティング
 「みんなの法教育 ~法律監修者から聴く、NHK“昔話法廷”を十倍楽しむ方法~」
  今井 秀智(リーガルパーク/国学院大学教授/弁護士)

<3部>13:15 ~ 14:00
 「模擬裁判の指導法 ~大事なことは何か~」
  札埜 和男(京都教育大学附属高等学校/国語科担当教員)
 
<4部>14:00 ~ 17:00
 「体験模擬裁判 ~模擬裁判をやってみましょう~」
  現役弁護士、司法修士生、一橋・中央・国学院等の法科大学院生
 
<5部>17:00 ~ 17:30
  わかちあいトーク


対  象: 模擬裁判をやってみたいと思っている教員・弁護士・学生・市民のみなさん
参 加 費: 無料 
申  込: インターネット  http://rcrc.ryukoku.ac.jp/ 
      FAX 075-645-2632(名前、住所、ご連絡先を記載)
主  催: 龍谷大学社会科学研究所
      研究プロジェクト「熟慮型・表現型メソッドを活用した法教育に関する研究」
共  催: 龍谷大学法情報研究会/龍谷大学矯正・保護総合センター・一般社団法人リーガルパーク

以 上


一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る