• HOME
  • > 最新情報

最新情報

東日本大震災の犠牲者をしのんで法要を実施 教員・学生からのボランティア報告、「花は咲く」を合唱

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年3月8日

 龍谷大学では、2011年3月11日(金)に発生した東日本大震災の犠牲者をしのび、震災発生から6年を迎える前の3月10日(金)に、深草キャンパスおよび大宮キャンパス、瀬田キャンパスで追悼法要を執りおこないます。
本学では、これまで約500名を超える学生や教職員が復興ボランティアに参加し交流するとともに、臨床宗教師研修を開設し現地実習をおこなう等、被災者に寄り添った支援を続けてきました。また農学部による「食の安全・安心」への取り組みや、龍谷ソーラーパークを開設による再生可能エネルギーと地域のあり方を社会に発信してきました。
 このたび、改めてすべての被災者の方に心よりお見舞いを申しあげるとともに、犠牲となられた方々をしのびつつ、いのちあることの不思議さ、有り難さに深く目覚め、学ぶ機会といたします。
 当日は、おつとめ、法話(講話)ののちに、本学吹奏楽部の伴奏で、復興支援ソング「花は咲く」を参加者全員で合唱し、その映像を大学ホームページなどにアップすることで、歌に込めた復興支援の気持ちを被災地へ届けます。
 深草キャンパスと瀬田キャンパスでは、被災地でボランティアに取り組んだボランティア・NPO活動センター学生スタッフによるパネル展示を行い、これまでの6年間の復興の様子をたどり、活動を振り返ります。



<法  要>
【大宮キャンパス】
 (1)日 時 2017年3月10日(金) 9時00分~9時30分
 (2)場 所 本館講堂
 (3)法 要 勤行:讃仏偈(さんぶつげ)
        法話:川添 泰信 (宗教部部長)
【深草キャンパス】
 (1)日 時 2017年3月10日(金) 12時00分~13時00分
 (2)場 所 顕真館
 (3)法 要 勤行:讃仏偈(さんぶつげ)
        法話:赤松 徹眞 (学長)
        合唱:花は咲く(演奏:吹奏楽部、合唱:男声合唱団ほか参加者全員)
【瀬田キャンパス】
 (1)日 時 2017年3月10日(金) 12時00分~13時00分
 (2)場 所 樹心館
 (3)法 要 勤行:讃仏偈(さんぶつげ)
        講話:築地 達郎 (社会学部准教授)およびゼミ学生
        合唱:花は咲く(演奏:吹奏楽部)
        ※法要は一般の方も参加可能です
 <パネル展示> 
 (1)日 時 3月10日(金)
 (2)場 所 深草キャンパス 顕真館ロビー/図書館/和顔館1Fギャラリー
        瀬田キャンパス 樹心館ロビー

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る