• HOME
  • > 最新情報

最新情報

龍谷大学農学部、農事組合法人開発営農組合およびおうみ冨士農業協同組合が包括連携協定を締結

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年3月14日

 龍谷大学農学部(農学部長:末原達郎)は、農事組合法人開発営農組合(代表理事:北野長和 )及び おうみ冨士農業協同組合(代表理事理事長:西田直樹)との間で、相互に連携・協力しながら、農と食の教育に関すること、地域農業の振興に関すること、及び地域の活性化・新たな農の発掘に関すること等の協働事業に取り組むことを目的とした包括連携協定を締結いたします。
 農事組合法人開発営農組合および、おうみ冨士農業協同組合は、一般社団法人農林水産業みらい基金が募集した助成事業に採択され、同基金の支援を得ながら地域の農林水産業の発展に向けた取り組みとして、「“農育”の実体験から始まる就農ビジネスへの展開」プロジェクトを実施しています。本学農学部が協力することにより、同プロジェクトをさらに推進するとともに、インターンシップや農家への調査等、農学部の教育・研究のフィールドとしての活用も視野に入れています。
 この度、上記3団体で包括連携協定を締結し、地域の農業の活性化に関する教育・研究をさらに推進するとともに、龍谷大学で設置予定の農学研究科における教育・研究体系の構築に資することを期待しております。



日 時: 2017年3月16日(木) 10時00分より
     (協定締結式の所要時間は約30分です。)
場 所: 龍谷大学 瀬田学舎 9号館 2階 大会議室
     (大津市瀬田大江町横谷1-5)
内 容:
 1 開 会
 2 署名および写真撮影
   龍谷大学 農学部長 末原 達郎
   農事組合法人開発営農組合 代表理事 北野 長和 氏
   おうみ冨士農業協同組合 代表理事理事長 西田 直樹 氏
 3 各団体代表者からの挨拶 
 4 質疑応答

以 上

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る