• HOME
  • > 最新情報

最新情報

日本学生支援機構奨学金【給付型奨学金】について

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年4月12日

2017年4月に本学に入学した学生で、次の条件を満たす者は、日本学生支援機構奨学金【給付型奨学金】を申し込むことができます。申し込みを希望する学生は、学生部窓口まで書類を受け取りに来てください。
※在学生は対象になりません。
※過去に大学等へ入学したことがある場合は対象になりません。


1.対象者
2017(平成29)年度に大学(学部)または短期大学部へ進学した者のうち、

◆家計基準
以下の(1)または(2)に該当する者
(1)家計支持者(父母。父母がいない場合は、代わって家計を支えている人)の両方住民税(所得割)非課税の世帯で、自宅外から通学する者
(2)社会的養護を必要とする者(児童養護施設等に入所している(いた)学生等)

◆成績基準
(1)住民税非課税世帯で自宅外通学者の場合
・高等学校等在学時に各高等学校等の教育目標に照らして十分に満足できる高い学習成績を収めていること
(高等学校等における学習成績の評価(調査書の学校成績概評)が「A」であること)

(2)社会的養護を必要とする者の場合
以下のいずれかに該当する者
・特定の分野において特に優れた資質能力を有し、大学等への進学後、特に優れた学習成績を収める見込みがあること
・大学等における学修に意欲があり、大学等への進学後、特に優れた学習成績を収める見込みがあること


2.給付月額
4万円/月
(「社会的養護を必要とする者」の場合には、一時金として入学時に別途24万円の交付を受けることができます)


3.申請スケジュール
日  程
書類配布~ 4月21日(金)
書類提出4月24日(月)~ 4月28日(金)
初回振込7月11日(火)※
※4月分から7月分までの奨学金がまとめて振り込まれます


4.書類配布場所
学生部(深草・瀬田)


5.その他
日本学生支援機構奨学金【給付型奨学金】には、上記の出願基準(家計・成績)が定められているため、学生部窓口にて個別説明を行い、基準に該当すると思われる場合に必要書類を配付します。
事前に、上記「1.対象者」及び「6.参考資料」を確認した上で、書類を受け取りに来てください。


6.参考資料

給付型奨学金パンフレット『給付奨学金を希望する皆さんへ』

日本学生支援機構作成「給付奨学金の申込みにあたって」

日本学生支援機構ホームページ「奨学金の制度(給付型)」



一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る