• HOME
  • > 最新情報

最新情報

グローバル・キャリア・チャレンジプログラム             参加学生がアドバイザリーボード企業を訪問

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年6月21日

小林製薬社でのCompany Visit Leaderを務めてくれた受講学生
京セラ社の見学では本社を訪問
富士ゼロックス社は海外赴任経験のある社員が多くご参加
富士ゼロックス西日本社は何と代表取締役社長が参加 激励頂きました
富士ゼロックス社は大阪本町のショウルームも見学
シンガポール赴任経験社員からのリアルな話に思わず聞き入ります
小林製薬社では社員向けミュージアムを特別に見学させて頂きました
小林製薬社への訪問では参加学生からの質問が途切れず時間延長

1年生を中心として、グローバルにビジネス展開する企業や国際機関での仕事研究を通して「グローバルキャリアとは何か」を学ぶグローバル・キャリア・チャレンジプログラム
120名が学部の垣根を越えて共に学んでいます。

実践的学修の一環として、6月には希望企業へチームで訪問しました。
訪問先は同プログラムのアドバイザリーボードに就任頂いている、
京セラ株式会社、富士ゼロックス株式会社、小林製薬株式会社の3社。
訪問した学生はビジネスの現場で、海外赴任経験等のある社員から直接話を聞くことで多くを学びました。

同プログラムでの取り組みは、最終的に7月15日に行われる「成果発表会」の場にて発表がなされます。
ご期待下さい。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る