• HOME
  • > 最新情報

最新情報

アジア仏教文化研究センター博士研究員 碧海寿広氏講演 8月19日角川財団・朝日新聞社スペシャル「激動する世界と宗教」

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年7月12日

龍谷大学世界仏教文化研究センター アジア仏教文化研究センター博士研究員 碧海寿広氏が以下の通り講演及びパネルディスカッションをされます。

連続シンポジウム(全3回)
角川財団・朝日新聞社スペシャル
激動する世界と宗教-私たちの現在地-
第1回 宗教と資本主義・国家 

 第Ⅰ部 対談:池上彰×佐藤優<90分>
    「宗教は資本主義にどう関わっているのか」
 第Ⅱ部 講演:若松英輔<30分>
    「人間中心ではなく、見えないモノへの多層的視座をもつこと」
     講演:碧海寿広<30分>
    「日本の近代仏教を紐解くと中世より面白い」
 第Ⅲ部 パネルディスカッション:松岡正剛×Ⅰ部Ⅱ部の全登壇社<90分>


開催場所: 有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1有楽町マリオン11F)
開催日: 2017年8月19日(土)
開催時間: 13時〜17時30分(予定)/開場12時
主催: 角川文化振興財団
共催: 朝日新聞社/KADOKAWA
参加費各回(税込): 一般3000円 学生2500円
募集人数: 各回600名(申し込み先着順)

★申込みHP:激動する世界と宗教-私たちの現在地-

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る