• HOME
  • > 最新情報

最新情報

「近江の茶 お茶の淹れ方教室」を開催しました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年12月6日

12月6日、龍谷大学瀬田キャンパスRECホールにて、滋賀県茶業会議所と連携し、「近江の茶 お茶の淹れ方教室」を開催しました。

瀬田キャンパスのある滋賀県は古くから香り高い銘茶の産地として知られており、気候や地形がお茶の産地に適した地域が多く、風味豊かで上品な高級煎茶が各地で栽培されています。これらについて、龍谷大学の学生に知ってもらうことを目的に開催しました。

教室では、おいしいお茶の淹れ方の他、お茶の栽培方法、種類、特徴、効能について学び、最後に、ほうじ茶を実際に作りました。急須でお茶を淹れたことのなかった学生も、後半には手際良くお茶を淹れられるようになり、普段の方法で淹れたお茶と、教わった方法で淹れたお茶の味の違いを比べると、「全然違う」や「渋みがなくなった」など、驚きの声があがりました。ほうじ茶作りを行うと、RECホールにお茶の香りが広がりました。

今回の「近江の茶 お茶の淹れ方教室」をきっかけとし、さらなる滋賀県茶業会議所との連携の可能性を検討してまいります。
講師 甲賀市役所の林氏
お茶を淹れる学生の様子①
お茶を淹れる学生の様子②
ほうじ茶作りの様子①
ほうじ茶作りの様子②
当日準備していただいた茶葉など

一般社団法人 滋賀県茶業会議所 公式ホームページ

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る