• HOME
  • > 最新情報

最新情報

第18回校友会賞贈呈式が執り行われました

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2018年5月21日

学友会体育局バトン・チアSPIRITバトンチーム
学友会体育局柔道部
田畑 貴大(2017年度時 社会学部4年、学友会体育局バトン・チアSPIRITバトンチーム所属)

5月21日(月)、創立記念・親鸞聖人降誕会の日に、龍谷大学校友会賞贈呈式が行われ、海外でも活躍した2団体・1個人に校友会賞が授与されました。
校友会賞は、課外活動で顕著な成績を上げ、母校発展の気運を盛り上げた在学生に対して、その功績を称え表彰しています。
授賞した団体は、学友会体育局のバトン・チアSPIRITバトンチームと柔道部、個人は男子バトントワラーの田畑貴大さん(2018年社卒)でした。
おめでとうございます。今後のさらなるご活躍を期待しています。

1.団体:学友会体育局バトン・チアSPIRITバトンチーム
    代表 藤代 結菜(2017年度時 国際学部3年)

<授賞理由>
 入学式、オープンキャンパスなどの学内行事、スポーツサークルの試合応援、地域イベントへの出演など、学内外で幅広く活動している。2017年度は創部初の世界大会に出場し、上位入賞を果たした。2013年度から5年連続で全国大会(団体)に出場し、3年連続の金賞受賞を始め、2017年度におけるバトンチームの活躍は、過去最高の成績を収めることができ、龍谷大学の認知度が高まった。
 よってここにその功績を称えるとともに、今後益々の活躍を期待し、校友会賞を贈呈する。

2.団体:学友会体育局 柔道部
    代表 米澤 夏帆(2017年度時 文学部3年)

<授賞理由>
 龍谷大学柔道部としての確固たる自覚と、それに伴う礼儀を重んじ、部員一同共に心身の鍛錬、技術の向上に努めている。
 戦績でも、特に女子柔道は国内のみならず、世界大会でも上位の成績を収めるなどその活躍はめざましく、東京オリンピック出場も視野に今後ますますの活躍が期待される。
関西のみならず、全国に龍谷大学の名を広める柔道部の今後の活躍に期待し、校友会賞を贈呈する。

3.個人:田畑 貴大(2017年度時 社会学部4年)
    学友会体育局バトン・チアSPIRITS バトンチーム所属

<授賞理由>
 創部以来、初の男子部員で4年間、男子バトントワラーの実績を積み重ねながら、龍谷大学バトン・チアSPIRITSのチーム力の向上と成績アップに寄与した優秀な部員である。 また、創部初の世界大会出場で上位入賞を果たし、チームの気運をあげ、龍谷大学の名を広めてきた。
 よってここにその功績を称えるとともに、今後益々の活躍を期待し、校友会賞を贈呈する。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る