龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.139

龍大ボラセンメールマガジン vol.139

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2014年1月31日(金)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.139

 皆さんこんにちは!今年も残すところあとひと月になりました。1年間の振り返りをす
るころでしょうか?1年間頑張ったことは何ですか?やり残したことはありませんか?
さて、今回もボランティア、イベント情報が沢山ありますよ!

================ラインナップ================
(1)センターからのお知らせ
        ◆2013年度春季国内体験学習プログラム説明会開催!◆
        ◆東日本大震災 復興支援フォーラム開催!◆
        ◆ドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」の上映会および山国秀幸氏講演◆
        ◆2013年度第3回東日本大震災復興支援ボランティア報告会開催◆
        ◆くさつ子どもフェスタ2014 ボランティア募集!!◆
        ◆伏見区野宿者支援プロジェクト参加者募集◆
(2)ボランティア&イベント情報
    ◆しが棚田ボランティア参加者募集!◆
        ◆小倉山百人一集の会、学生ボランティア募集中!!!◆
        ◆滋賀県警察本部 大学生ボランティア『SMILE』◆
        ◆日本語教室ボランティア募集!◆
(3)特集 ~第3回東日本大震災復興支援ボランティア~【瀬田キャンパス】
(4)スタッフからのひと言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)	センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉
◆◆2013年度春季体験学習プログラム説明会開催!◆◆
 面積の93%が山林で、人口約8千人の小さなまち智頭。杉の美林に囲まれ、豊か
な自然があります。過疎、高齢化が進んでいますが、まちの魅力発信や移住者対策、
活性化対策など、まちづくりの先進的な取り組みが光ります。
 『木の宿プロジェクト』、『疎開保険』、『民泊体験』、『有機栽培野菜でまち
おこし』などアイデア満載です。まちの魅力づくりに尽力されている人たちに会い
にいきましょう!田舎の暮らしと文化の聞き書き、高齢者宅の雪かきボランティア、
スノートレッキング体験もあります。
 募集説明会を行いますので、興味・関心のある学生、参加を希望する学生は、
ぜひ参加してください。

■期 間:2014年2月10日(月)~2月13日(木) 3泊4日
■訪問地:鳥取県智頭町
■テーマ:「過疎の山村再生と、魅力的なまちづくりを学ぶ」
       ~木の宿場プロジェクト、疎開保険、民泊体験等~
■企画教員:政策学部講師 清水万由子氏
■参加費: 20,000円(バス移動費、宿泊費、体験費、食費込み) 
■募集人数:15名程度(本学の学生)     
■応募方法:募集説明会でお配りする申込書に記入し、12月19日(木)~27日(金)
      にセンターへ提出してください。
■募集説明会:
 深草キャンパス:12月16日(月)12:30~13:00  21号館101教室
 大宮キャンパス:12月17日(火)12:30~13:00  北黌106教室
 瀬田キャンパス:12月18日(水)12:50~13:20  2号館102教室

※春季国内体験学習プログラムへの参加希望者は、上記説明会のいずれかに参加し
 て下さい。どうしても都合がつかない場合は、センターのボランティアコーディ
 ネーターにご相談ください。
 詳しくは、センターホームページを参照ください。
 http://www.ryukoku.ac.jp/npo/news/detail.php?id=5437

◆◆東日本大震災 復興支援フォーラム開催!◆◆
 「福島に生きる、福島を生きる~詩の礫(つぶて)、それから~」
 震災から2年8ヶ月以上が経ち、被災地の現状が関西からは見えにくくなっていま
す。復興には、まだまだ時間がかかります。私たちには、目を背けることなく、一
緒に復興に向けて歩み続けることが求められています。
 今回のフォーラムでは、福島県出身の詩人、和合亮一氏を講師に迎え、震災に向
き合いたいと考えています。和合氏は、自身も福島で被災されています。発災6日
後から「福島の今」を発信し続けてこられました。
 ぜひ、被災地の現状について知り、関西で暮らし、学ぶ私たちにできることは何か
を考え、これからも関心を持ち続けるきっかけとしてください。
■日 時:2013年12月14日(土) 13:30~16:30 開場13:00~
■場 所:深草キャンパス22号館101教室 京都市伏見区深草塚本町67
■講 師:和合 亮一(わごう りょういち)氏
■その他:入場無料
■申込み:不要、どなたでも参加できます。当日、直接お越し下さい。
■問合せ:ボランティア・NPO活動センター

◆◆ドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」の上映会および山国秀幸氏講演◆◆
 本学経済学部出身の山国秀幸氏がエグゼクティブプロデューサーをつとめる映画
「ガレキとラジオ」の上映会と、講演会を開催します。
 この映画は、南三陸町で立ち上がった全員素人の小さなラジオ局が起こす奇跡の物
語。一人ひとりの力は小さいけれど、みんな集まれば奇跡が起きる。
 自分はこれから東北とどんなツナガリ方をしていくことができるか?山国氏は自
分ができることとして、この映画を制作したと語ります。映画をつくるにあたった想
いを聞き、自分の将来や震災とのツナガリ方を考える機会にしてください。
■日 時:2013年12月6日(金) 
■場 所:瀬田キャンパス 13:35~15:05(3講時)1号館107教室(上映会)
     深草キャンパス 17:00~19:00       22号館101教室(上映会、講演会)
■講 師:山国 秀幸氏(講演は深草キャンパスのみ)
■対 象:本学学生、教職員のみ
■その他:無料
■申込み:不要。当日、直接お越しください。
■問合せ:ボランティア・NPO活動センター

◆◆2013年度第3回東日本大震災復興支援ボランティア報告会開催◆◆
 2013年11月15日~18日に実施した東日本大震災復興支援ボランティアの活動報告
会を開催します。活動を通して、見たこと・聴いたこと・感じたことをお伝えした
いと思っています。関心のある方は、是非ご参加ください。
■日 時:2013年12月3日(火)17:30~18:30(予定)
■場 所:瀬田キャンパス 3号館105教室
■内 容:2013年度第3回東日本大震災復興支援ボランティア活動報告
■申込み:不要 直接会場へお越しください。
■問合せ:ボランティア・NPO活動センター

〈瀬田〉
◆◆くさつ子どもフェスタ2014 ボランティア募集!!◆◆
 草津市で毎年開催される「くさつ子どもフェスタ2014」の学生ボランティアを募
集中です。名前の通り、子どもがたくさん参加します!子どもが好きな方、子ども
と一緒に遊びたい方、また、お祭りが好きな方、ぜひ一緒に子どもフェスタを盛り
上げませんか?子どもと一緒に工作したり身体を動かして遊ぶのでとても楽しいで
す!
■活動日時:2014年1月19日(日)9:00~16:30予定(8:30集合)
      変更の可能性あり
■活動場所:草津市野村運動公園グラウンド・市民体育館(JR草津駅から徒歩10分)
■活動内容:子どもと一緒に工作や遊びをするブースの運営。
■申込方法:メールの件名に「くさつ子どもフェスタ 参加」と明記し、本文に学
      籍番号、学部、学科、回生、氏名、携帯電話番号、メールアドレス、
      交流会の参加の有無を記入して下記のアドレスまで送信するか、直接
      センター(瀬田)へ来室して申し込んでください。
■申込締切:2014年1月10日(金)
■事前交流会:1月15日(水)17:00~18:30    
       学生交流会館 地下1階 カンファレンスルーム
       *この交流会は説明会も兼ねていますので必ず参加してください。
       *欠席の場合は、事前にご連絡ください。
■定員:25名
■申込・問合せ:ボランティア・NPO活動センター(瀬田)
       【TEL】077-544-7252【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp

〈深草〉
◆◆伏見区野宿者支援プロジェクト参加者募集◆◆
 12月の伏見区野宿者支援プロジェクトの参加者を募集します。このプロジェクト
は、伏見区内に流れている東・西高瀬川、山科川の河川沿いで生活されている野宿
者の方を月1回訪問する活動です。
■活動日時:12月10日(火)15:00~19:00(予定)
■集合場所:ボランティア・NPO活動センター(深草)
      【TEL】075-645-2047【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
      ※参加を希望される学生および教職員は、12月6日(金)までにセン
       ター(深草)へご連絡ください。応募者多数の場合はお断りするこ
       とがありますので、ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)	ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★環境★
◆◆しが棚田ボランティア参加者募集!◆◆
 滋賀の棚田を一緒に守りませんか?
 食料生産や地滑りの防止、伝統文化の継承、心の安らぎなど、様々な機能を発揮
することで私たちの生活を支えている棚田。いま棚田地域では、過疎・高齢化の進
行等により、地域住民だけでは棚田の維持管理が難しくなり、美しい棚田が徐々に
失われつつあります。
 しが棚田ボランティアは、草刈りや獣害防止柵の設置など、棚田を保全する地域
住民のお手伝いをするボランティアです。作業だけでなく、地域住民との交流や、
地域の食材を使ったおいしい昼食、豊かな自然や美しい景観など、地域ごとに異
なった魅力が味わえます。ぜひ一度、お気軽にご参加ください!
■活動日時:随時(下記URLを参照ください。地区によって異なります。)
■活動場所:地区ごとに異なりますので、下記URLを参照ください。
     (大津市平尾地区・上仰木地区、米原市曲谷地区)
■活動内容:草刈り、雪かき、農道整備修復作業、交流など。
■保険:イベント傷害保険
■申込み・問合せ:下記URLより、地区の申込用紙に必要事項を記入しお申し込み
         下さい。申込先は地区ごとに異なりますのでご注意ください。
 http://www.pref.shiga.lg.jp/g/noson/tanada/activity2013/index3.html

◆◆小倉山百人一集の会、学生ボランティア募集中!!!◆◆
 私たちは、「嵯峨、竹の小径」での穂垣補修、小倉山山頂周辺での枯松の
伐採と山道の風倒木整理、小倉山北西(六丁峠)周辺での不法投棄撤去作業などの
ボランティア活動を行っています。詳しくはホームページをご覧ください。
■活動内容:枯松の伐採、山道の整備、ゴミ拾いなど、山頂整備
■活動日時:2013年12月7日(土)、12月21日(土)
      JR嵯峨嵐山駅改札口前集合9:40(9:45出発)
      解散は同駅周辺にて16:00
■活動場所:京都市右京区 嵯峨・小倉山 *雨天中止
■保険:ボランティア傷害保険(任意、学生のみ保険料は当会負担)
    初回参加時に保険加入に必要な個人情報について記入いただき、手続きを
    させて頂くことになります。
■申込・問合せ:初めて参加される場合は、活動前日の17:00までに下記メール
        アドレスまで連絡下さい。持ち物や服装、当日の連絡先電話番号
        などについて、確認のメールを折り返し差し上げます。
【E-mail】aceokiharu@yahoo.co.jp(代表者:前田)
【TEL】090-3289-4399(代表者:前田)
【URL】http://www.ptogura.org/index.html 
■その他:雨天中止、または翌週に順延、天候不順の場合は、代表の前田まで電話
     で確認してください。弁当、飲み物を持参下さい。交通費は各自で
     負担。参加費は不要。フェイスブック公式ページもあります。

★子ども・青少年★
◆◆滋賀県警察本部 大学生ボランティア『SMILE』◆◆
 滋賀県警察本部では、少年の非行防止や再非行防止のため、少年と年齢の近い大
学生の皆さんに警察の少年補導職員が行っている各種の活動を支援し、協働できる
人を募集しています!警察の仕事に興味のある方おすすめです!
■活動日時:2014年4月1日~2016年3月31日(1回につき概ね2時間)
      (原則として2年間ですが平成26年度卒業の場合は平成27年3月31日まで)
■活動場所:滋賀県警察本部生活安全部少年課「少年サポートセンター」
       (大津または米原)
■活動内容:非行少年の立ち直り支援活動(スポーツ活動、自然体験の支援)
      非行防止教室等の支援活動(万引き防止、薬物乱用防止教室の支援)
      非行防止啓発活動(非行防止、薬物乱用防止キャンペーン活動の支援)
      街頭補導活動 等々
■申込・問合せ:滋賀県警察のホームページに掲載されている応募用紙に必要事項
        を記入し「大学生ボランティアに応募した理由」を記した作文
                (A4 1枚程度)とともに滋賀県警察本部生活安全部少年課宛に郵便
                又はFAXで応募してください。
        (警察署での受付は行っていません)
		〒520-8501 大津市打出浜1番10号
        滋賀県警察本部生活安全部少年課 大津少年サポートセンター
         【TEL】(代表)077-522-1231(内線3094)
                         (直通)077-521-5735/FAX077-525-7772
         【HP】http://www.pref.shiga.lg.jp/police/index.html
■保険:有り(少年警察ボランティア団体総合補償保険)
■その他:1回の活動に対し、2000円程度の活動費が支給されます。
     滋賀県警察本部において、面接などによる選考を行います。
     募集期間は、2014年2月28日(金)まで。	
 
★国際★
◆◆日本語教室ボランティア募集!◆◆
 ブラジル、ペルー、インドネシア、タイ、中国、ボリビアなど、今年度は70名の
さまざまな国の受講者がおられます!最初は指導者の補助からスタートするので初
心者、外国語が話せなくても大丈夫です。交流会としていろいろなゲームを通して
日本語で交流したり、クリスマスなどのイベント日帰り研修の企画もあったり、
勉強だけでなく、交流を通じて楽しく学んでいます。
■活動内容:日本語をテキストなどを用いて教える。
■活動日時:夜の部 12/14(土)までの毎週土曜日19:00~20:30
      昼の部 平日 9:00~18:00の間で2時間程度
          講師と相談の上決定します。
■活動場所:夜の部 水戸まちづくりセンター2F 湖南市西峰町1-1
      昼の部 中央まちづくりセンター内 湖南市国際協会
          湖南市中央1-1
■保険:傷害保険あり
■申込・問合せ:湖南市国際協会 
	    【TEL】0748-71-4332【E-mail】kia@gaia.eonet.ne.jp				

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)	特集 ~台風18号災害ボランティア~【深草キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:余根田 敦(よっつん)
学部:国際文化学部 1回生

 こんにちは。学生スタッフのよっつんです。私は11月中旬に、第3回東日本大震災
復興支援ボランティアに参加しました。活動場所は、宮城県石巻市の雄勝です。
ボランティア内容は、復興商店街「おがつ店こ屋街」の2周年記念イベントでの
活動でした。龍谷大学のブースでは、京都の名産品を販売したり、輪投げコーナー
があったりと、様々なブースで雄勝の方々とふれあいました。今回、このボラン
ティアに参加して、たくさんの方々と出逢うことができました。また、その数だけ
震災の経験を聴く機会もありました。お話を聴けば聴くほど、震災のことを必ず伝
えていかなければならない、という思いが強くなりました。
 近頃、東日本大震災について、人々の意識が薄れているように感じます。近畿地方
でも将来、大きな地震が起きると言われています。少しでもたくさんの方々に身近
なこととして関心を持ち続けてほしいです。2013年12月3日(火)17:30~18:30 に、
このボランティアの報告会が行われます。場所は、龍谷大学瀬田キャンパス3号館
105教室です。龍大生31人が感じた雄勝の今を伝えます。ぜひ、お越しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:小牧 裕美(こまきち)
学部:社会学部地域福祉学科 1回生

 こんにちは!10月から学生スタッフになりました、こまきちです!後期も半ばに
なり、2013年も残すところあとわずかとなりましたね。皆さん、ボランティア活動
に参加して、残りの1ヶ月を充実した期間にして新しい年を迎えませんか?(^_^)
私は、これからいろいろなボランティアに参加して経験を積むことで、充実した
日々を送りたいと思っています!ボランティアに興味のある方、ぜひボランティ
ア・NPO活動センターまでお越し下さい!お待ちしております(^O^)/


★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草キャンパス〉                〈瀬田キャンパス〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る