龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.176

龍大ボラセンメールマガジン vol.176

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2015年10月1日(木)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.176

 皆さんこんにちは!暑い夏もとうとう終わり、涼しい季節になってきましたね。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので気をつけましょう!秋は様々なイベントがあ
ります。そういったイベントのボランティア情報が多数届いています。この機会に、
ぜひボランティアに参加してみましょう。

================ラインナップ================
(1) センターからのお知らせ
    ◆2015年度夏季体験学習プログラム報告会開催◆
    ◆第13回NGOスタディツアー合同説明会開催◆

(2) ボランティア&イベント情報
    ◆第30回こだままつりのボランティア募集!◆
    ◆YaSchool 講師ボランティア募集!◆
    ◆子どもミュージアム商店街◆
    ◆第10回ほかほかまつりボランティア募集!◆
    ◆環境ボランティアはじめよう!「エコメイト」養成講座 受講者募集!◆

(3) 特集 ~東日本大震災復興支援ボランティア~【瀬田キャンパス】
(4) スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉

◆◆2015年度夏季体験学習プログラム報告会開催◆◆
 2015年度夏期休暇に実施した、海外・国内体験学習プログラムに参加した学生が、
体験を通して学んだことを発表する報告会を開催します。
 2015年度春期休暇(2016年2月~3月)にも体験プログラムを予定しています。
興味のある人はぜひ聞きに来てください。
■日時:10月15日(木)17:30~19:30(予定)
■場所:深草キャンパス 和顔館202教室
■内容:2015年度夏季体験学習プログラムの参加報告
    (1)テーマ「台湾で市民社会を問い直す
                     ~行動する市民・学生と交流する旅~」
       訪問地:台湾 期間:7日間
    (2)テーマ「新しい復興のカタチを訪ねる旅
          ~インド洋大津波の被災地を訪ね、ネパールや日本に活かす」
       訪問地:タイ王国 期間:9日間               
    (3)テーマ「フェアトレードタウンを目指す町垂井
            ~揖斐川流域から提案する穏豊な社会~」
       訪問地:岐阜県揖斐川流域 期間:4日間
■申込み:不要 直接会場へお越しください。
■問合せ:ボランティア・NPO活動センター

◆◆NGOスタッフが大集合!第13回NGOスタディツアー合同説明会 開催◆◆
 「ツアーの具体的な内容を聞きたい」「初めてでも、一人でも参加できるの?」
 「言葉や環境に不安がある」「ホームステイはどんな様子?」
そんな疑問をNGOのスタッフに直接質問できます。
国際協力やNGO、ボランティアに関心がある、スタディツアーの参加を迷っている
人は是非ご参加ください。
■日時:11月14日(土)13:30~17:00(※開催時間中はいつでも来場できます。)
■場所:龍谷大学大阪梅田キャンパス
  http://www.ryukoku.ac.jp/osaka_office/access/
■参加費無料 申込不要 入退場自由(抽選会は16:00以降)
■内 容:スタディツアーやワークキャンプを企画しているNGOが一堂に会し、それ
     ぞれのツアーや活動について説明します。
     旅行券、NGOオリジナルグッズが当たる抽選会あり。
■参加団体
     CFFジャパン(フィリピン・マレーシア・ミャンマー)
     アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(フィリピン)
     PHD協会(タイ)
     テラルネッサンス(カンボジア)
     ツナミクラフト(タイ)
     全国愛農会(インド)
     アクション(フィリピン)
     ICYEジャパン(インドネシア)
     緑の地球ネットワーク(中国)
     関西国際交流団体協議会(フィリピン)
     ニランジャナセワサンガ(インド)
     地球の友と歩む会(インド)
     ムラノミライ(インド)
     ウータン・森と生活を考える会(インドネシア)
     ハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパン(カンボジア)
     関西NGO協議会
     マイチケット 
※出展NGOについての最新情報はマイチケットのホームページ・Facebook・Twitterを
ご覧ください。 
■共催:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター、
    特定非営利活動法人関西NGO協議会、株式会社マイチケット


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★障害★
◆◆第30回こだままつりのボランティア募集!◆◆
 11月8日(日)大津市唐崎で開催の「第30回こだままつり」にボランティアでご協
力いただける方を募集しています。こだままつりは、毎年多くの地域の方にも参加し
て頂き、福祉のみならず地域にとって大きな祭りとなっています。学生のみなさまの
若いパワーで、一緒に盛り上げて頂けますようお願い致します。
障害者の方に接したことのない初心者の方でも大丈夫です。
■活動内容:バザー・遊びコーナー・屋台・模擬店、障害のある方のサポート等
■活動日時:2015年11月8日(日) 8:00 ~ 17:00
■活動場所:滋賀大学教育学部附属特別支援学校グラウンド(大津市際川3丁目9-1)
■保険:有(レクレーション保険)
■申込・問合せ:唐崎やよい作業所(大津市弥生町15-10) 担当:道井・志水
   【TEL】077-579-5950   【E-mail】karasakiyayoi@nifty.com
   【FAX】077-579-8952
■申込み締切:11月6日(金)
■事前説明会の有無:無(参加者には電話連絡あり)
■交通手段:最寄り駅 JR湖西線唐崎駅から徒歩15分
             京阪電車 滋賀里駅から徒歩7分
■備考:8:00~17:00の都合のよい時間でOK。
    4時間以上のボランティアには昼食金券(300円)支給
    交通費支給(上限2000円)
■主催:第30回こだままつり実行委員会


★子ども・青少年★
◆◆YaSchool 講師ボランティア募集!◆◆
 生活困窮で満足な学習環境が整っていない子どもたちに対し学習機会の保証を行
い、学習習慣を身につけて貧困を防ぐために開校しています。また、将来について
考える機会としても開催しています。子どもが好きな方や教えるのが好きな方にお
勧めです!
■活動内容:個別での自主学習、補習講座など
■対象:市内に在住する中学校1~3年生
■活動日時:2015年5月~2016年3月末まで  原則 毎週水曜日18:00~21:00  
■活動場所:コミュニティセンターやす(野洲市小篠原2142)JR野洲駅徒歩3分
■保険:無
■申込・問合せ:野洲市市民生活相談課
        【TEL】077-587-6063【E-mail】soudan@city.yasu.lg.jp
         【FAX】077-586-3677
■その他:交通費支給、軽食提供
■主催:野洲市市民生活相談課


★まちづくり★
◆◆子どもミュージアム商店街◆◆
 石山商店街で行われる子ども向け職業体験イベントです。
子どもたちが、本物の商店街で仕事を体験し、地域のつながりや商店街の良さを感
じるためのお手伝いをしてみませんか?商店街を一緒に盛り上げていきましょう!
■活動内容:職業体験のお手伝い
■対象:5歳~小学生
■活動日時:2015年11月28日(土) 10:00~15:30
■活動場所:石山商店街(JR琵琶湖線石山駅より徒歩5分)
■保険:有(イベント保険)
■その他:交通費500円支給、昼食支給
     ※1ヶ月~2週間前の事前説明会には、できるだけ参加をお願いします。
■申込み締切:11月25日(水)
■申込・問合せ:大津市市民活動センター
           【TEL】077-527-8661  【E-mail】center@otsu-npovol.jp
          【FAX】077-527-8662  【URL】http://otsu-npovol.jp/
■主催:石山商店街、大津市市民活動センター


★障がい者★
◆◆第10回ほかほかまつりボランティア募集!◆◆
 文化祭のような会場作り、「来られた方も、自分も笑顔にする」そんなあったか
い気持ちで関わっていただけるボランティアを募集しています。特に「おまつりを
盛り上げたい」「いろんな人と関わりたい」「力仕事ならお任せあれ」という方!
ぜひこの機会にボランティアをしてみませんか?
■活動内容:第10回ほかほかまつりの会場作り
■活動日時:どちらか1日だけ、半日でも可
      ①前日準備 2015年12月5日(土)9:00~17:00
            ②当日 2015年12月6日(日)8:30~18:00
■活動場所:大津市立障害者福祉センター、におの浜ふれあいスポーツセンター
■保険:有(ボランティア保険)
■申込み締切:2015年10月31日(土)
■申込・問合せ:第10回ほかほかまつり実行委員会事務局
      〒520-0801 大津市におの浜4-2-33 大津市立障害者福祉センター内
     【TEL】077-511-2111   【FAX】077-527-5515
                  【E-mail】nionohama-f9@mx.scn.tv
■その他:当日のみ膳所駅より8:30~30分おきに送迎バス運行予定(変更有)
     会場で使える食券配布有
■主催:第10回ほかほかまつり実行委員会


★環境★
◆◆環境ボランティアはじめよう!「エコメイト」養成講座 受講者募集!◆◆
 深草キャンパスご近所にある環境学習施設『京エコロジーセンター』の環境ボラン
ティアの募集です。主に来館者への館内案内や展示解説、環境学習プログラムやイベ
ントの企画・実施を行い、市民目線で環境に配慮した暮らしを広める活動をします。
学生だけでなく、社会人や主婦、シニア層まで幅広い世代の方々が活躍されていて、
大学では得ることができない経験と共に、視野が広がります。
まずは以下の日程で実施される事前説明会(申し込み不要、各回90分程度)にご参加
ください。 その後、2015年12月初旬~2016年3月中旬までの「養成講座(全6回程度、
無料)」で活動に必要な知識や技術を学んだあと、4月から【エコメイト】として活動
スタート!となります。
■活動内容:「京エコロジーセンター」で検索してみてください。
       こちらから、募集ちらしを見ることができます。
    URL:http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/boshu2015/a3_2015.pdf
■事前説明会  10月  4日(日) 10:00~ / 14:00~
        10月 17日(土) 14:00~ / 19:00~ 
               10月 30日(金) 14:00~ / 19:00~
        11月 1日(日) 14:00~ / 19:00~
               11月 10日(火) 10:00~ / 14:00~        
               11月 14日(土) 10:00~ / 14:00~
■活動場所:京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)内      
■保険:有(ボランティア保険)
■申込み・問合せ:京エコロジーセンター  【TEL】075-641-0911   
■その他:事前説明会後の「養成講座」は、2015年12月初旬から2016年3月中旬まで、
          月に1~2回程度(計6回)を予定しており、実際の活動スタートは2016年4月
          からとなります。
         詳しくはちらしをご覧ください。
        (http://www.miyako-eco.jp/ecocen/activity/boshu2015/a3_2015.pdf)
     入館無料ですので、講義の合間にでもぜひ一度遊びに来てください。
■主催:公益財団法人 京都市環境保全活動推進協会


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 特集 ~東日本大震災復興支援ボランティア~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:中原 茜 (ドラちゃん)
所属:社会学部臨床福祉学科2回生
 8月12日~16日、東日本大震災復興支援ボランティアバスで宮城県石巻市雄勝町に
行ってきました。地元の方から震災当時のお話を聞いたり、津波により多くの生徒が
犠牲になった大川小学校を訪れたり、花壇整備のお手伝いをしたりと濃い5日間でし
た。また、雄勝小学校で教師をされていた先生から防災教育について教えていただき
自分の命は自分で守ることの必要性を改めて学びました。
 14日には、お盆の時期に毎年行われている灯籠流しのお手伝いをしました。地元の
方と協力して約1,000基の灯籠を作った後、一緒に船に乗せていただき灯籠を海に流
しました。あまり天候に恵まれず、ハラハラしましたがなんとか実施することができ
てホッとしました。灯籠が海へ流れる幻想的な光景を見て、海と共に生きる雄勝の人
たちがその海に奪われてしまったと思うと、何とも言えない気持ちになりました。
 昨年に引き続き2度目の参加になる今年は、感じること・考えることも少しずつ異
なりました。行くたびに新しい気づきや想いが生まれ、継続して関わることでわかる
こともありました。雄勝の方は地元愛がとても強く、交流しているときも「これから
も雄勝と共に歩いていく」という想いを強く感じました。みなさんも、機会があれば
東北に足を運んでみてください。自分の目で、耳で、身体で東北を感じてください。
 言葉では言い尽くせないほど、充実した5日間を過ごすことができました。この経
験をひとりでも多くの人に伝えていきたいです。龍谷祭(10月24日~25日瀬田3号館
206教室)でも活動展示をしますので、ぜひ見に来てください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:福田 七海 (せぶしゃん)
所属:社会学部地域福祉学科3回生
 今年の国内体験プログラムで、岐阜県の垂井町に行きました。場所は昨年のプログ
ラムと同じでしたが、今回の特徴はフェアトレードを推進している学生が全国から集
まる学生サミットに参加したことです。垂井町は昨年からフェアトレードタウンを目
指しています。日本でフェアトレードタウンはまだ2ヶ所しかありません。
 学生サミットに参加し、フェアトレードがどういうものなのかや、全国の学生がど
のような活動をしているのか、なぜ垂井町がフェアトレードタウンを目指し様々な活
動を行っているのかを学ぶことができました。
 フェアトレードというと海外というイメージを持つ人が多いですが、今回引率者と
して4日間案内をしてくださったNPO法人泉京・垂井の神田さんの、「国境を越え
た地産地消」という言葉が印象的でした。また、フェアトレードの推進をしている
全国の学生と話をしたことで、また新しい価値観を得た気がします。


★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草キャンパス〉                〈瀬田キャンパス〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 224号(2017.12.1発行) | 223号(2017.11.15発行) | 222号(2017.11.1発行)
| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る