龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.181

龍大ボラセンメールマガジン vol.181

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2015年12月16日(火)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.181

もうすぐ冬休みですね!クリスマスやお正月など楽しみなイベントでわくわくされ
ている方も多いのではないでしょうか。ボランティア・NPO活動センターには冬休み
にできるボランティアの情報がたくさんあります。ボランティアをしながら、この
1年を振り返ってみてはどうでしょう。センターでお待ちしています。
================ラインナップ================
(1) センターからのお知らせ
   ◆春季体験学習プログラム福島スタディツアー◆
   ◆伏見区野宿者支援プロジェクト参加者募集◆
   ◆くさつ子どもフェスタ2016ファイナルボランティア募集!◆

(2) ボランティア&イベント情報
   ◆湖北タウンホーム 節分行事ボランティア募集◆
      ◆Jr.キャンプボランティア募集◆
   ◆龍谷大学社会連携・社会貢献活動報告会2015◆
   
(3) 特集 ~ボランティアの経験~【深草キャンパス】
(4) スタッフからのひと言【深草キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉
◆◆春季体験学習プログラム福島スタディツアー◆◆ 
~福島の「今」を見、福島を生きる人々の「言葉」を聴き、
                そして「自分」を見つめる~
■期 間:2016年2月22日(月)~2月25日(木) 3泊4日
■訪問地:福島県福島市、南相馬市、本宮市、郡山市
■参加費: 20,000円(バス移動費、宿泊費、体験費、食費込み)
■募集人数:15名程度(本学の学部生)
 ※参加希望の方は、募集説明会に参加し、プログラム内容を十分理解した上で
参加してください。説明会の日程が決まり次第、センターのHP、Facebookでお知ら
せします。
■申込み・問合せ:ボランティア・NPO活動センター
     【TEL】075-645-2047 【Email】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
〈深草〉
◆◆伏見区野宿者支援プロジェクト参加者募集◆◆
 1月の伏見区野宿者支援プロジェクトの参加者を募集します。このプロジェクト
は、伏見区内に流れている西高瀬川の河川沿いで生活されている野宿者の方を月1
回訪問する活動です。
■活動日時:1月19日(火)15:00~18:00(予定)
■集合場所:ボランティア・NPO活動センター(深草)
      ※参加を希望される学生および教職員は、1月15日(金)までにセン
       ター(深草)へご連絡ください。
■申込み・問合せ:ボランティア・NPO活動センター
     【TEL】075-645-2047 【Email】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
〈瀬田〉
 ◆◆「くさつ子どもフェスタ2016ファイナル~寒さに負けずみんなで楽しもう!
~」のボランティア募集!◆◆
 草津市で開催されている「くさつ子どもフェスタ2016」のボランティアに参加し
ていただける方を募集しています!名前の通りたくさんの子どもが参加します!
子どもが好きな方や子どもと一緒に遊びたい方、是非一緒に子どもフェスタを盛
り上げませんか?子どもと一緒に工作をしたり体を動かしたりして一緒に楽しみ
ましょう!
■活動日時:1月17日(日)8:30~16:00(予定) 
■活動場所:草津市野村運動公園および体育館 
■活動内容:子どもと一緒に工作や遊びをするブースの運営
■申込み方法:メールの件名に「くさつ子どもフェスタ 参加」と明記し、
      氏名、学籍番号、学部、学科、住所、電話番号、メールアドレス
      交流会の参加の有無を記入して下記のアドレスまで送信するか、直
            接センター(瀬田)へ来室して申し込んでください。
■申込み締切:1月12日(火)17:00まで
■事前交流会:1月13日(水)17:15~19:00    
       学生交流会館 地下1階 カンファレンスルーム
       *この交流会は説明会も兼ねていますのでできるだけ参加してく
        ださい。
       *欠席の場合は、事前にご連絡ください。
■申込み・問合せ:ボランティア・NPO活動センター(瀬田)
     【TEL】077-544-7252 【Email】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★障がい児・者★
◆◆湖北タウンホーム 節分行事ボランティア募集◆◆
 一緒に節分を楽しみませんか?節分にちなんだレクリエーションや、行事食
の配膳をお手伝いいただけるボランティアを募集しています。
 経験は問いません。元気に一緒に楽しみましょう。
 昼食、交通費を準備します。
■活動内容:節分にちなんだレクリエーションや行事食の配膳
■活動日時:2016年2月3日(水)10:00~13:30
■活動場所:滋賀県障害児協会湖北タウンホーム(長浜市月ヶ瀬町525)
      JR北陸線虎姫駅より徒歩5分(琵琶湖方面)
■申込み締切:2016年1月25日(月)定員5名 動きやすい服装、履き物で。
■保険:なし
■備考:交通費支給、昼食あり
■申込み・問合せ:湖北タウンホーム 担当 国友まで
   【TEL】0749-73-3910 【Email】kunitomo@open-mind.jp   
★子ども★
◆◆Jr.キャンプボランティア募集◆◆
 子どもが好きな人!新しいことを始めたい人!年間を通して行う活動スタッフの
一員として、楽しい企画を子どもと一緒につくりませんか? 活動では子どもの
サポートを中心に行いながら、子ども自身が企画を広げられるようにアドバイス
を行います。子どもと共にスタッフ自身も成長していけます。
■活動内容:子どもの活動のサポート
■活動日時:2016年1月31日(日) ジュニア会議(活動の相談を行う日です)
      子どもと一緒に企画を考えましょう。
      企画の実施日はその時に子どもと一緒にきめます。
■活動場所:NPO法人山科醍醐こどものひろば(京都市山科区竹鼻堂ノ前町18-1)
      JR「山科駅」または京阪電車「京阪山科駅」から南南西へ徒歩8分  
■保険:なし
■申込み・問合せ:NPO法人山科醍醐こどものひろば 担当:高次啓一
        【TEL/FAX】075-591-0877
        【Email】vo.kodohiro@gmail.com 【HP】http://www.kodohiro.com
★まちづくり★
◆◆龍谷大学社会連携・社会貢献活動報告会2015◆◆
 龍谷大学は地域に根ざした大学として、地域の活性化支援や課題解決など、
地域社会に根ざした社会貢献活動を多角的に展開しています。この報告会は、
学生・教職員の具体的な地域連携活動を知っていただく機会として開催します。
■内  容:記念講演、分科会(事例紹介)、ポスターセッション&交流会 
   講師:樫野孝人氏(株式会社CAP代表取締役社長)
   テーマ:「地域資源と人材のプロデュース~
       「おしい!広島県」と「もうひとつの京都」の裏側を覗く~」
 事例紹介では、センターの大津祭、深草ふれあいプラザの活動を紹介します。
また、ポスターセッションでは、東日本大震災の展示を行います。   
■日  時:12月19日(土)13:00~17:00(受付開始12:30)
■場  所:龍谷大学深草学舎22号館301教室(全体会場)  
■申込み・問合せ:Email、TELまたはFAXにて①氏名、②交流会参加の有
       無を記載の上、お申し込みください。
    【Email】rec-k@ad.ryukoku.ac.jp
     【TEL】075-645-2098 【FAX】075-645-9222
      詳しくはこちら→http://www.ryukoku.ac.jp/event/detail.php?id=2094
■申込み締切:12月17日(木)
     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 特集~ボランティアの経験~【深草キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:坪下 大介(つぼっち)
所属:文学部 1回生
 ボランティアでは新しい出会いや、今までしたこのがない経験ができます。今回は、
僕の経験を紹介します。僕は外国人児童に勉強を教えるボランティアに参加しま
した。日本で働く両親について日本にやってきた子ども達です。最初は元気がありす
ぎていうことを聞いてくれず戸惑っていましたが、じっくり話をする中で、途中から
はきちんと聞いてくれるようになりました。参加する前は子どもに教えられ
るか心配でしたが、外国にルーツのある子ども達の様子や事情がわかり、自分に
とって本当に良い勉強になりました。
 たくさんのボランティアに参加すればそれだけ様々な経験をすることができます。
ボランティアを探しにセンターにぜひ来てください。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) スタッフからのひと言 【深草キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:田中 奏多(かなたん)
所属:文学部 4回生
 こんにちは、学生スタッフのかなたんです! 今まで暖かかったですが、今週末
から冷え込むそうですよ。風邪をひかないよう体調には気をつけましょう。
 龍谷大学で12月12日(土)に東日本大震災復興支援フォーラム2015がありました。
ゲストは東日本大震災時、岩手県釜石市の遺体安置所を取材して書かれた
ルポルタージュ「遺体」の作者、石井光太さんです。講演の中で仰っていた
「誰もが自分の中に小さな神様を持っている。それをどう肯定してあげるかが大切
です。」という言葉がとても印象に残っています。多くの被災者の方は生き残った
ことに大なり小なり罪の意識を抱えておられます。この言葉は私たちがボランティア
をするときにとても大切な考えだな、思いました。
 講演の他にも石巻専修大学学長、雄勝硯生産販売協同組合部長を招いてのパネル
ディスカッション、復興支援活動のポスター展示、雄勝の物産品販売など盛りだく
さんの内容で、改めて震災、復興に対して考えることのできた一日でした。
 このようにボランティア・NPO活動センターではさまざまなイベントを行って
います!これからもセンターの活動に注目していてください。

★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草キャンパス〉                〈瀬田キャンパス〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る