龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.185

龍大ボラセンメールマガジン vol.185

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2016年3月1日(火)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.185

 とうとう3月に入りましたが、朝晩がまだまだ寒くて、春らしさも半分と言った
ところでしょうか。半分といえば、学生の春休みも今がちょうど中間地点です。
ぜひ気持ちを入れ替えて、ボランティア活動に参加し、気分よく新学年をスタート
させましょう!
================ラインナップ================
(1) センターからのお知らせ
◆東日本大震災追悼法要について(ご案内)◆
◆ボランティアに参加したい方へ◆

(2) ボランティア&イベント情報
◆春休みあそびの広場ボランティア募集!◆
◆発達障がいの子どもたちと過ごすボランティア募集!◆
◆不登校や自信が持てない子が自信を取り戻す教室のボランティアスタッフ募集◆
◆EARTH AID FESTIVAL(アースエイドフェスティバル)2016ボランティア募集◆
◆平野神社桜花祭神幸列員ボランティア募集!◆

(3) 特集 ~組織の旗を掲げる~【瀬田キャンパス】
(4) スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉
◆◆東日本大震災追悼法要について(ご案内)◆◆
 2011年3月11日に発生した東日本大震災では15,894人*の方々が亡くなられ、2,562
人*の方々が行方不明のままとなっておられます。また、地震と津波の被害、さらに
は福島第一原子力発電所事故により、震災から5年が経った現在も、約178,000人**の
方々が長期の避難生活を余儀なくされ、家族や友人の死や生活基盤の喪失による心の
傷、放射能による健康不安等、悲しみ苦しみを抱えながら生活をされています。震災
以降にストレス等により震災関連死された方々は約3,400人**にのぼり、今なお亡く
なられる方がおられるのが現状です。
 本学では、これまで約500名の学生や教職員が復興ボランティアに参加し交流する
とともに、臨床宗教師研修を開設し現地実習をおこなう等、被災者に寄り添った支援
を続けてきました。また龍谷ソーラーパークを開設し、再生可能エネルギーと地域の
あり方を社会に発信してきました。
 このたび、すべての被災者および関係者の方々に改めてお見舞いを申しあげ、一人
ひとりの“復興”に寄り添うとともに、犠牲となられた方々をしのびつつ、いのち恵
まれていることの不思議さ、有り難さに深く目覚め、学び、「真実を求め、真実に生
き、真実を顕かにする」機縁として、次のとおり法要を勤修いたします。
(*警察庁発表 **復興庁発表)

■日時・場所:
1.大宮キャンパス
(1)日 時:2016年3月11日(金)9時00分~9時30分
(2)場 所:本館講堂
(3)法 話:楠 淳證 宗教部長
2.瀬田キャンパス
(1)日 時:2016年3月11日(金)12時00分~13時00分
(2)場 所:樹心館
(3)講 話:「演題:未定」
       筒井 のり子 ボランティア・NPO活動センター副センター長
       合唱:花は咲く(演奏:吹奏楽部)
3.深草キャンパス
(1)日 時:2016年3月11日(金)12時00分~13時00分
(2)場 所:顕真館
(3)講 話:「演題:一人ひとりの“復興”に寄り添う」
           伊達 浩憲 ボランティア・NPO活動センター長
       合唱:花は咲く(演奏:吹奏楽部 合唱:男声合唱団他)
4.パネル展示 ボランティア・NPO活動センター学生スタッフによる展示
(1)日 時:2016年3月7日(月)~3月11日(金)
(2)場 所:深草キャンパス 顕真館ロビー、和顔館ロビー
       瀬田キャンパス 樹心館ロビー
  参考情報
  http://www.ryukoku.ac.jp/news/detail.php?id=7813


◆◆ボランティアに参加したい方へ◆◆
センターでは、ボランティアに興味がある方へ各種情報を用意しています。春休み
中も開室していますので、関心のある方はぜひ一度センターまでお越しください。
■深草キャンパス 月~金曜(土日祝閉室)8:45~17:15
■瀬田キャンパス 月~金曜(土日祝閉室)9:00~17:30



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★障がい児★
◆◆春休みあそびのひろばボランティア募集!◆◆
 お弁当作り・たこ焼きパーティーを企画しています。元気いっぱいの子どもたちと
一緒に遊んで、ご飯を食べて、童心にかえって一緒に楽しみましょう!お昼ごはん代
不要!ボランティアが初めての方でも大丈夫です。きっと素敵な一日になります
よ。 
■活動内容:自閉症スペクトラムなど障がいのある子どもたち(幼児~中学生)にマ
      ンツーマンでついて、お弁当作り、たこ焼きパーティーを楽しむ。
■活動日時:2016年3月29日(火)9:30~16:00
■活動場所:京都市山科身体障害者福祉会館入口前(山科区竹鼻四丁野町34-1)
     地下鉄・JR・京阪 山科駅より徒歩15分      
■昼食代:不要(お弁当あり)
■交通費補助:500円
■募集人数:15名    
■保険:有(福祉行事保険)
■その他:持ち物:お茶、 服装:動きやすい服装・靴、
     ※活動前にオリエンテーションを設けており、発達障害に関する説明や
      担当いただく子どもの資料を見ていただきます。
■申込・問合せ:社会福祉法人 京都市山科区社会福祉協議会 
        【TEL】075-593-1294   【FAX】075-594-0294
【E-mail】fukusi08@mediawars.ne.jp
   件名「あそびの広場ボラ申込」氏名(かな)・年齢・住所・電話番号を明記
■申込締め切り:3月18日(金)
■主催:やましな子育て支援連絡会 発達支援部会
■企画:京都市東部障害者地域生活支援センターらくとう、山科区社協、山科子ど
    も支援センター、だんごやましなくらぶ



★障がい児★
◆◆発達障がいの子どもたちと過ごすボランティア募集!◆◆
 発達障がいの中高生の余暇の拡大や社会性の向上を目指してさまざまな支援をして
いる放課後等デイサービスです。年齢や資格は問いません。体力があり子どもとのか
かわりが好きな方ぜひ!カラオケ、調理、マンガ、パソコン、釣り、将棋など、あな
たの得意分野が活かせるボランティアです。
■活動内容:科学発見くらぶ(実験や制作、対戦)
      生き物くらぶ・アートくらぶ(釣り、生き物採集、鉄道、マンガ研究)
      料理くらぶ(調理、カラオケ)の支援
■活動日時:毎週土曜日 9:00~12:00、13:00~17:00
      月に2回程度の参加を希望、午前、午後のみでも可
■場所:社会福祉法人北摂杉の子会 サポートセンターPASSO
    (大阪市淀川区十三東1-1-6) 阪急十三駅東口から徒歩10分
■交通費:上限1000円まで支給
■その他:昼食はご持参ください。※面接させていただく場合があります。
■保険:有(サポートセンターPASSOでボランティア保険に加入します)
■申込・問合せ:サポートセンターPASSO(担当:オオサワ)
【TEL&FAX】06-4862-5454
【E-mail】passo@suginokokai.com
【URL】http://www.suginokokai.com
※メールで申込の場合、名前(ふりがな)、性別、年齢、住所、電話番号、大学名、
 学部、回生、ボランティアが可能な時間帯、日程(第何週の土曜日)、志望動機、
 ボランティアに活かせそうな得意分野を記入
■申込み締切:4月末日
■主催:社会福祉法人北摂杉の子会 サポートセンターPASSO



★子ども・青少年★
◆◆不登校や自信が持てない子が自信を取り戻す教室のボランティアスタッフ募集◆◆
 不登校だった中学生が、外国人ばかりのゲストハウスに泊まり、ひとり旅をする。
こんな劇的な成長を見ることが出来る教室でボランティアスタッフをしてみませ
んか?
学校へ行けずに苦しんでいる子ども。自分に自信がなくてしんどさを抱えている
子ども。
そんな子たちの居場所がTRY部です。教科学習は一切おこなわず、様々なワーク
や計画
と振り返りをおこないます。
活動は、NHK「おはよう関西」やWebマガジン「greenz.jp」でも取り上げられて
います。
子どもの成長に喜びを感じられる人ならば、学部や経験は問いません。勉強を教
えない
この教室で、生徒の成長する瞬間を一緒に見ませんか?
■活動日時:毎週月曜日、金曜日 19:15~21:15
■活動内容:授業運営、授業づくり、保護者への手紙、ニュースレター作成の補助
■活動場所:草津市まちづくりセンター(JR草津駅徒歩5分)
■保険:無
■備考:交通費、食事費支給:無  外部研修費の補助:有
    毎週月曜日授業見学可能
    ※参考〈greenz.jp 掲載記事〉http://greenz.jp/2016/02/15/dlive/
■申込・問合せ:NPO法人 D.Live (田中)
       【E-mail】info@dlive.jp
       【URL】 https://activo.campus-web.jp/articles/49286
■主催:NPO法人 D.Live



★環境★
◆◆EARTH AID FESTIVAL(アースエイドフェスティバル)2016ボランティア募集◆◆
 京都から環境保護を発信するために、各国のアーティストや文化人が集結!この
イベントを成功させるために必要なピースは学生諸君です。
■活動内容:フェスティバルの会場設営、運営補佐、会場の案内や進行のお手伝い
■活動日時:2016年4月24日(日)ボランティア  8:00~18:00  
               イベント 10:00~17:00 ※雨天決行
■活動場所:京都国際交流会館(京都市営地下鉄東西線蹴上駅より徒歩6分)
■保険:無 
■その他:食事提供:無  交通費支給:無
■申込・問合せ:E-mailまたはLINE
       【E-mail】info@myhomelandgaea.com
【LINE ID】earthaidfestival2016
■募集締め切り日:4月10日(日)
■募集定員:200名
■事前説明会:4月9日(土)14:00~16:00
       4月10日(日)10:00~12:00 のいずれかにご参加ください。
■主催:地球環境保護団体ガイアEARTH AID FESTIVAL 2016 実行委員会



★文化★
◆◆平野神社桜花祭神幸列員ボランティア募集!◆◆
 京都の神社で文化に触れてみませんか?平野神社では毎年桜花祭が行われてい
ます。
ボランティアの方は、神社縁の人物等、様々な時代装束を着て街に繰り出します。
時代装束を着ることができる貴重な機会です。ぜひ、この機会に参加してみませ
んか?
■活動内容:神社縁の人物等の時代装束を着て氏子地域を約2時間歩く
■活動日時:2016年4月10日(日)13:00~15:30頃
■活動場所:平野神社 京都市北区平野宮本町1番地
■集合日時:神社社務所前にて受付(時間厳守)
       男性 11:00、女性 8:00
■保険:有
■募集人数:男性10名、女性3名(人数に達し次第募集締め切り)
■持ち物:着替えを入れる袋など。
     必要以上の現金や貴重品は持って行かない。
     女性は肌襦袢、小紐、白足袋を持参。
■服装等:サングラス・アクセサリーは不可。
     男性…祭礼衣裳を着るので、中に白い下着を着用。
     女性…自毛で着付け・役柄に合わせた髪の毛を結います。
        髪は黒、肩より下10センチ以上長い方。
        髪が短い方は、参加できません。
■その他:雨天中止(但し小雨決行)
     男性は、昼食を各自済ませておいてください。女性は昼食の準備有り。
祭典終了ののち着替えを済ませた後に、男女ともに赤飯が配られます。
■申込・問合せ:特定非営利活動法人 洛中洛外 
    【TEL】075-393-5773


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 特集 ~組織の旗を掲げる~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:森岡 尋仁(じん)
所属:農学部 1回生
 私は2月8日、9日にユースビジョン主催で行われた「大学ボランティアセンター学
生スタッフリーダーセミナー2016」に参加してきました。リーダーの役割や他大学の
学生スタッフの活動について詳しく知り、今後の活動に活かそうという思いで参加し
ました。組織のマネジメントや目的・目標の形成など、活動をしていく上で参考に
なることばかりでした。このセミナーの中で「リーダーだけでなく組織のみんなが
自らの旗を掲げ、周囲に働きかけて共有していくこと、それが組織の旗になる」とい
う言葉が印象的でした。自分は自ら旗を掲げて、それを仲間と共有しているだろうか
ととても考えさせられました。
 また、全国各地から集まった学生スタッフと話をする中で、さまざまなアドバ
イス、
刺激を受けたことで、具体的な組織像が見えた気がします。今回の学びを活かして活
動していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:山内 辰太郎(しんたん)
所属:理工学部 1回生
 学生スタッフのしんたんです。センターに新刊コーナーができました。東日本復興
支援、防災・減災、国際平和、まちづくり、子どもの貧困、フェアトレード、スポー
ツボランティア、自然観察など、さまざまな分野の本25冊が入りました。チラシやポ
スターを書くときに役立つPOP見本帳、ミーティングで使えるワークショップの本、
大津曳山祭総合調査報告書という貴重な本も並んでいます。
センターの本は約530冊あり、ビッグイシューやソトコトなど月刊誌も揃ってい
ます。
貸出期間は3週間。3冊まで。誰でも借りられます。ぜひ立ち寄ってみてください。


★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草キャンパス〉                〈瀬田キャンパス〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る