龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.198

龍大ボラセンメールマガジン vol.198

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2016年10月1日(土)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.198

 最近、少し肌寒くなってきましたね。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
気温の変化が激しい時期ですので体調管理には十分気を付けてください。
さあ、夏が終わり、秋を迎えたこの時期に、一緒にボランティアしてみませんか?
ボランティアで、新しい自分を見つけてみましょう!

================ラインナップ================
(1)	センターからのお知らせ
  ◆夏季海外体験学習プログラム「ボルネオ・エコツアー」報告会開催!◆
  ◆第15回NGOスタディツアー合同説明会「いい旅はこの説明会から始まる」開催!◆

(2)	ボランティア&イベント情報
  ◆フェアトレード、菜の花プロジェクトイベントボランティア募集!◆
    ◆2024年滋賀国体記念講演会ボランティアスタッフ募集!◆
  ◆まめもやし会食会のお手伝いボランティア募集!◆
  ◆はちのこ ボランティア募集!◆
  ◆草津市こども環境会議ボランティア募集!◆
    ◆草津市社協ボランティアフェスティバルボランティアスタッフ募集!◆
  ◆日和寺子屋大津(外国人児童学習支援教室)ボランティア募集!◆

(3)	特集 ~企画メンバーとして参加した夏合宿~【瀬田キャンパス】
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)	センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆夏季海外体験学習プログラム「ボルネオ・エコツアー」報告会開催!◆
 2016年度夏期休暇に実施した海外体験学習プログラムに参加した学生4名が、体験
を通して学んだことを発表する報告会を開催します。春期休暇(2017年2月~3月)に
も体験学習プログラムを予定しています。興味のある人はぜひ聞きに来てください。
■日時:10月6日(木)18:00~19:30(予定)
■場所:瀬田キャンパス 2号館多機能教室
■内容:2016年度夏季海外体験学習プログラム報告
    テーマ「ボルネオ・エコツアー
                 ~現地の村人・NGOと共に豊かな森の再生をめざして~」
    訪問地:インドネシア、ジャカルタ 期間:8日間 参加学生:4名
■申込み:不要 直接会場へお越しください。
■問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター


◆第15回NGOスタディツアー合同説明会「いい旅はこの説明会から始まる」開催!◆
 スタディツアーやワークキャンプを企画しているNGOが一堂に会します。「ツアー
の具体的な内容を聞きたい」「初めてでも、一人でも参加できるの?」そんな疑問を
NGOのスタッフに直接質問できます。国際協力やNGO、ボランティア活動に関心がある、
スタディツアーへの参加を迷っているという人にぴったりな説明会です。
■日時:11月19日(土)13:30~17:00
■会場:キャンパスプラザ京都 2階ホール
    (京都市営地下鉄烏丸線、近鉄京都線、JR各線「京都駅」から徒歩5分)
■内容:NGO団体(約15団体・詳細未定)による合同説明会     
■参加費:無料
■申込み:不要
■入退場自由  抽選会は16:00以降
■共催:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
    特定非営利活動法人関西NGO協議会
    株式会社マイチケット
■問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
    【TEL】深草キャンパス 075-645-2047  瀬田キャンパス 077-544-7252
    【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp

    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)	ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★国際協力・災害支援★
◆◆フェアトレード、菜の花プロジェクトイベントボランティア募集!◆◆
 西本願寺における伝灯奉告法要の期間、フェアトレードのウバ紅茶やカフェ・ティ
モールコーヒー、菜の花プロジェクトの「浦里の雫」の販売を行います。菜の花プロ
ジェクトは、東日本大震災の被災地である福島県南相馬市小高で栽培された菜の花か
らオイルを作っているプロジェクトです。フェアトレードや東日本大震災、菜の花プ
ロジェクトに関心のある方、ぜひご参加ください。
■活動日時:①10月1日(土)~10月8日(土) 8:30~17:30
      ②10月20日(木)~10月27日(木)8:30~17:30
      ③11月4日(金)~11月11日(金) 8:30~17:30
      ④11月18日(金)~11月25日(金)8:30~17:30
      (一日のみでも継続でもOK、午前のみ、午後のみでもOK)
■活動場所:西本願寺北境内地内(JIPPO事務局隣)
      京都市下京区堀川通花屋町下ル本願寺門前町
■最寄り駅:JR京都駅より徒歩約17分
■活動内容:販売補助など
■持ち物・服装:動きやすい服装・靴、雨天の場合雨合羽、あればウエストポーチ
■交通費補助:無
■食事の支給:無
■問合せ・申込み:NPO法人JIPPO (担当:リボアル) 
        【TEL】075-371-5210
        【E-mail】office@jippo.or.jp 【URL】http://jippo.or.jp
■主催:NPO法人JIPPO 



★スポーツ★
◆◆2024年滋賀県国体記念講演会ボランティアスタッフ募集!◆◆
  2024年滋賀県国体の開催を控え、「スポーツが持つ力」を見つめ直し、スポーツ
を通して自己実現、セルフマネジメントのヒントを皆さんに学んでもらうべく、元
ラグビー日本代表の大畑大介氏をお招きし、講演会を開催します。ボランティアで
運営を支えてくれる学生を募集します!
■活動日時:11月13日(日)10:30~17:00
■活動場所:滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール中ホール
      滋賀県大津市打出浜15-1
■交通手段:JR大津駅から徒歩20分、JR膳所駅から徒歩15分、
      京阪石山坂本線石場駅から徒歩5分
■活動内容:①配布物袋詰め(約1時間)
      ②来場者案内(席への誘導) ※来場者案内後は講演会が聞けます!
■募集締切:10月21日(金)
■昼食支給:有
■その他:図書カード差し上げます
■問合せ・申込み:(公財)滋賀県体育協会「滋賀国体記念講演会」係
         【TEL】077-521-8001(土日祝除く9:00~17:00)
         【FAX】077-521-8484(24時間受付)
         【E-mail】2024kokutai@bsn.or.jp
        ※件名に「ボランティア希望」、本文に氏名、学籍番号、電話番号を記入
■主催:(公財)滋賀県体育協会



★高齢者・まちづくり・コミュニティ支援★
◆◆まめもやし会食会のお手伝いボランティア募集!◆◆
 まめもやしは「東九条まちづくりサポートセンター」の呼称です。歴史的経緯によ
り、在日コリアンが多く住んでおられる「東松ノ木市営住宅」で住民の支援をしてい
ます。住民の多くは高齢・独居で、集会所でみんなといっしょに食べたり、おしゃべ
りしたりすることを楽しみにしておられます。波乱に富んだ人生を生き抜いた在日1
世や2世のおじいちゃん(ハラボジ)・おばあちゃん(ハルモニ)や東九条のことを学
びたい学生を募集しています。韓国語ができなくても大丈夫。外国籍でも普通に日本
語を話せます。
■活動日時:毎週月曜日10:00~14:00 毎週金曜日 10:00~13:30
■活動場所:東松ノ木市営住宅地域集会場
      京都市南区東九条東松ノ木町1
■最寄り駅:京都市営地下鉄十条下車 徒歩10分      
■活動内容:午前:自宅を訪問して声かけし、おしゃべり、体調確認
      お昼:会食会のお手伝い、片付け
      午後:話し相手、一緒に体操等
■保険:無
■交通費補助:無
■その他:食事代として400円必要です。
■申込・問合せ:東九条まちづくりサポートセンター(まめもやし事務局長 村木)
        【TEL】080-6155-0273


★こども★
◆◆はちのこ ボランティア募集!◆◆
 近江八幡市余暇支援クラブ「はちの子」は、市内在住の小・中学校の特別支援学級、
野洲養護学校、八日市養護学校に通学している子どもたちが、楽しく充実した余暇を
過ごせるように開催しています。、子どもたちとは1対1のペアで活動します。
子どもたちと一緒に活動してみませんか? 単発可能。継続大歓迎です。
■活動内容:創作活動等
■活動日時:2016年11月19日(土)、12月3日(土)等 通年募集中
■活動場所:はちの子センター 近江八幡市宇津呂町19-6(八幡商業高校前)
■交通費補助:上限1,000円
■食事の提供:有
■保険:ボランティア保険
■最寄り駅:JR近江八幡 徒歩15分 (送迎も可能)
■申込・問合せ:近江八幡市余暇支援クラブ「はちの子」
        【TEL】090-6607-6958
        【E-mail】hachinoko_8_angel@i.softbank.jp
■主催:近江八幡市余暇支援クラブ「はちの子」



★環境・子ども★
 ◆◆草津市こども環境会議ボランティア募集!◆◆
 水や生物、環境にやさしいくらしなど、さまざまなテーマの環境問題について、こ
どもと大人が一緒に議論を深めたり、日頃の環境学習・環境保全活動の成果を発表し
あうイベントで、運営補助をしてみませんか?環境分野に興味のある方、こどもたち
と関わることが好きな方、お待ちしています。
■活動内容:運営補助(受付、参加者の誘導、会場撤収作業など)
■活動日時:2017年1月28日(土)
■募集締切:2016年12月16日(金)
■応募条件:こども環境会議を通じた環境学習の活性化に意欲のある方
■応募方法:下記アドレスに、件名「こども環境会議ボランティア希望」と明記し、
      本文に氏名、住所、電話番号、メールアドレス、応募動機、得意なこと
      やってみたいことを記入
■活動場所:草津市役所(草津市草津3丁目13-30)
■交通費支給:無
■問合せ:第16回草津市こども環境会議実行委員会事務局
       (草津市役所環境環境経済部環境課内)
        【TEL】077-561-2341
       【E-mail】kankyo@city.kusatsu.lg.jp
■主催:第16回草津市こども環境会議実行委員会



★福祉・まちづくり★
◆◆草津市社協ボランティアフェスティバルボランティアスタッフ募集!◆◆
 5周年を迎える今年は、いろいろな人や活動・もの・場所に光をあてた企画がいっ
ぱい!自分らしく輝ける、そして離れた方々へ少しでも希望の光が差すような、誰で
もが参加できるイベントです。
■開催日時:10月15日(土)9:00~16:30 雨天決行(※カッパご持参ください)
■開催場所:草津市社会福祉協議会(草津市青地町1086)
■活動内容:会場案内、模擬店ブースのお手伝い
■保険:ボランティア行事保険
■募集定員:無
■申込み締切:10月6日(木)
■説明会:10月7日(金)18:00~19:00 草津市社会福祉協議会
■交通費補助:無
■昼食支給:有
■最寄り駅:JR草津駅よりバス ロクハ荘行き ロクハ荘下車徒歩5分
■問合せ・申込み:草津市社会福祉協議会(担当:山形・山本)
       【TEL】077-562-0084  【E-mail】info@kusa-shakyo.or.jp
■主催:草津市社会福祉協議会、共催:草津市



★国際・子ども★
◆◆日和寺子屋大津(外国人児童学習支援教室)ボランティア募集!◆◆
 海外にルーツを持つ子どもたちの宿題や受験のサポートをしながら、子ども、ボラ
ンティア間のコミュニケーションを大事にしてます。いつもワイワイとしていてとて
もアットホームな教室ですので興味を持たれた方はお気軽にお問合せください♪龍大
の学生の方もたくさん参加してもらっています。秋はペルー料理教室やBBQを企画し
ています。
■活動日時:毎週土曜日10:00-12:00
■活動場所:瀬田公民館
      大津市大江三丁目2-1
■活動内容:海外にルーツをもつ子どもの居場所作りと学習支援
■保険加入の有無:有(ボランティア保険) 
■募集人数:制限は特にありません
■申込み締切:特にありません
■参加費:無
■交通費補助:無 
■昼食支給:無
■服装:動きやすい服装
■持ち物:簡単な筆記用具でOKです
■事前説明会の有無:無 
■最寄り駅:瀬田駅
■送迎の有無:無
■申込・問合せ:日和
     【TEL】090-5343-2882  【FAX】077-543-7971
     【E-mail】hiyori_o2@yahoo.co.jp
     【URL】http://blog.canpan.info/hiyori_o2/
■主催:日和


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)	特集 ~企画メンバーとして参加した夏合宿~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:橋本昌尚(リヴァイ)
所属:農学部資源生物科学科1回生
  9月13、14日の夏合宿に企画メンバーとして参加しました。「燃やせPassion!起こ
せAction!DiscussionをInnovation!新たな僕らをGETだぜ!」というテーマでさま
ざまなワークをしました。ワークは講習みたいな堅苦しいものではなく、身近でみん
なが楽しめるような内容を考えました。例えば、絵を描くワークでは、伝えることの
難しさと大切さを実感してもらい、○○があるとき・ないときという設定のワークで
は、今の活動の大切さを再認識してもらいました。前期を振り返り、後期の活動に向
けて全員でモチベーションを上げることができた夏合宿でした。どのようにすればみ
んなに理解してもらえるのか、楽しんでもらえるのかがとても苦労はしたが、夏休み
に何度もミーティングを重ねて準備を進めた甲斐がありました。後期の活動でAction
を起こす学生スタッフがきっと増えると実感できました。この夏合宿は、自分にとっ
て貴重な経験になったと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:加藤 翔汰(ジョーダン)
所属:農学部資源生物科学科1回生
 今回、ユースビジョン主催の大学ボランティアセンター学生スタッフセミナー2016
に参加し、ボランティアとは何か改めて考えることができました。また自分の中で
はボランティアと思っていないものも、他の視点から見れば確かにボランティアと言
えるものもあり、多角的に物事を見る力を鍛えることができました。セミナーでは、
ボランティアについて考えるだけでなくコーディネートやミーティングで必要になる
力を鍛える機会もありました。僕は今回、ミーティングのワークに参加しコンセンサ
スについて学びました。コンセンサスを体験して、他の人の意見を聴き合ってより良
い結論を出すのは時間がかかることですが、結果としてよいものができると感じまし
た。交流では、それぞれの大学で起こっている問題を相談し合い、助言などをいただ
きモチベーションを上げることができました。今回のセミナーで僕は、他大学の方々
と交流できただけでなくこれから活動していく上でとてもためになる知識を得ること
ができました。今後の活動に活かしていきたいと思います。


★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草キャンパス〉                〈瀬田キャンパス〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る