龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.88

龍大ボラセンメールマガジン vol.88

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2011年9月30日(金)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.88

 とうとう夏休みが終わり、涼しい季節になりました。秋には様々な行事やイベント
があります!そういった行事には様々なボランティア情報がたくさん来ています。こ
の機会にぜひボランティアをしてみませんか?
================ラインナップ================
(1)センターからのお知らせ
  ◆龍谷大学 東日本大震災復興支援フォーラム「震災復興に果たす大学の役割」◆
  ◆2011年度夏季海外体験学習プログラム報告会◆
  ◆大津祭宵宮 縁日ボランティア募集◆
(2)ボランティア&イベント情報
  ◆大津市生涯学習フェスティバル&児童館わくわくフェスタ2011◆
  ◆11.25難病のつどい2011 当日サポートスタッフ募集◆
  ◆第26回こだままつりボランティア募集!!!◆
  ◆宇治まなびんぐ2012実行委員募集!!◆
  ◆多文化共生講座 異文化コミュニケーションを体験しよう!◆
  ◆きょうボラふれあい祭 前日・当日の祭ボランティア募集◆
(3)特集 ~大津祭~
(4)スタッフからのひと言(学生スタッフ紹介)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)	センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉
◆◆龍谷大学 東日本大震災復興支援フォーラム「震災復興に果たす大学の役割」◆◆
 3月11日に発生した東日本大震災は、広範かつ深刻な未曾有の被害をもたらしまし
た。甚大な被害の前に、私たちは何ができるのでしょうか。被災地の明日を拓き、共
に復興者として歩んでいくために、被災地の状況を踏まえながら、本フォーラムを開
催いたします。ぜひご参加ください。
■日 時:2011年10月22日(土)・23日(日)両日とも13:30~16:30 
■場 所:深草キャンパス3号館201教室 
※申込み不要、入場無料(1日だけの参加可)
■講演内容:
  ○22日(土)
  「震災から復興をめざす宮城県石巻市 ~学生ボランティアに期待すること~」
   【講演者】石巻市社会福祉協議会 災害復興支援対策課 阿部 由紀 氏
 「震災から復興へ ~共に歩むボランティア~」
   【報 告】東北福祉大学 学生
        龍谷大学ボランティア・NPO活動センター 学生スタッフ
   【コーディネーター】松島 泰勝 センター長(経済学部 教授)
 ○23日(日)
 「震災で変わる社会。復興への提言と大学の役割」
   1)基調講演「震災復興に果たす石巻専修大学の役割」
   【講演者】石巻専修大学学長 坂田 隆 氏
   2)パネルディスカッション「震災で変わる社会。復興への提言と大学の役割」
      【司 会】龍谷大学 田中 則夫 副学長
   【パネリスト】鍋島 直樹 教授(文学部)
                    伊達 浩憲 教授(経済学部)
          筒井 のり子 教授(社会学部)
          黒川 雅代子 准教授(短期大学部)
■主 催:龍谷大学
■問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

◆◆2011年度夏季海外体験学習プログラム報告会◆◆
 2011年度夏期休暇に実施した、海外体験学習プログラムの報告会を開催します。
それぞれのプログラムに参加した学生が、その体験を通して学んだことをまとめて
報告します。本プログラムは、参加費の一部補助があり、本学学生にとって大変参
加しやすいものとなっています。春季休暇にも開催を予定しているので、少しでも
興味のある人はぜひその体験を聞きに来てください。
■日 時:2011年10月11日(火)17:30~19:00
■場 所:深草キャンパス21号館403教室
■内 容:2011年度夏季海外体験学習プログラムの参加報告
    (1)テーマ「私からはじめる緑の再生」
           訪問地・期間 中国 黄土高原大同 7日間
    (2)テーマ「体感!多文化共生の生活―タイ北部の国境地帯を訪ねて―」
           訪問地・期間 タイ北部 8日間
    (3)テーマ「自分と、未来を変える旅~ベトナム・カンボジアが私たちに
           くれるもの~」
           訪問地・期間 ベトナム、カンボジア 12日間
■問合せ:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
詳しくはこちら→http://www.ryukoku.ac.jp/npo/news/detail.php?id=2895

〈瀬田〉
◆◆大津祭宵宮 縁日ボランティア募集◆◆
 大津市の中心市街地にある丸屋町商店街では、10月8日の大津祭宵宮の日に縁日が
開催されます。
 7月に丸屋町商店街で開催された夜市というイベントでも本学学生がボランティア
として活躍し、今回のイベントでも、地元の方が学生の力に期待しています。また、
活動を通じて地域の子どもたち、観光客や地域の方との交流など貴重な体験ができま
す。ぜひご参加ください。
■日 時:2011年10月8日(土)16:00~21:00
■場 所:丸屋町商店街(JR大津駅から徒歩10分)
■内 容:縁日での出店の運営など
■対 象:本学学生10名
■申込み:「氏名、学籍番号、学部、学科、携帯電話番号、携帯メールアドレス」を
    記入の上、ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jpへ9月26日(月)17時までにお申込くだ
    さい。
■申込・問合せ:ボランティア・NPO活動センター(瀬田)
詳しくはこちら→http://www.ryukoku.ac.jp/npo/news/detail.php?id=2848

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)	ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★子ども・青少年★
◆◆大津市生涯学習フェスティバル&児童館わくわくフェスタ2011◆◆
 アートレボリューション滋賀では、来る10月15日に開催される生涯学習フェスティ
バルに参加します。「なんとなく興味がある方」「何かしてみたい方」大歓迎ですの
で、是非私たちと一緒に活動しませんか!
■活動内容:子どもたちの作品づくりのサポート(生涯学習のマスコットキャラクタ
      ー『マナビィ』を粘土でつくります)や模擬店の補助
■活動日時:2011年10月15日(土)9:00~16:30  活動時間は応相談
      ※イベントは10:00~15:00
■活動場所:皇子が丘公園グラウンド
■申込・問合せ:アートレボリューション滋賀(代表:吉村)
       【TEL】077-525-8029

★障がい者★
◆◆11.25難病のつどい2011 当日サポートスタッフ募集◆◆
 障がい者というと、四肢・眼・耳・言語などが不自由な人を思い浮かべると思いま
すが、私たちのように難病と言われる希少疾病や、内部疾患を抱えた障がい者がいる
ことも知ってください。そして講演会などの企画活動などをしながら、学んでほしい
です。今回は、震災と24時間介護・看護をテーマに講演会とシンポジウムを行いま
す。いざ!という時に何に困り、どういうことを手助けしてほしいのか、慢性疾患・
難病患者と共に学び、地域支援の一助にしてほしいです。
■活動内容:会場の準備・後片付け、受付、参加者のエスコート、シンポジウム時の
      マイクバトン等
■活動日時:2011年11月25日(金) 10:30~17:00
■活動場所:近江八幡市文化会館 小ホール  近江八幡市出町366番地
■申込み・問合せ:特定非営利活動法人 滋賀県難病連絡協議会
         【TEL/FAX】077-510-0703
          【E-mail】shga-nanren@kvd.biglobe.ne.jp 造田(つくだ)
          【URL】www.geocities.jp/shigananren1/

◆◆第26回こだままつりボランティア募集!!!◆◆
 大津市唐崎で開催される福祉まつり「こだままつり」は今年で26回目を迎えます。
障害のある人と市民との交流を大切にしたおまつりです。このまつりを手伝ってくだ
さるボランティアの方を募集しています。ぜひご協力をよろしくお願いします。
■活動内容:模擬店・バザー・遊び広場スタッフ、障害のある人の介助等
■活動日時:2011年11月6日(日)8:00~17:00の参加できる時間帯で結構です。
■活動場所:滋賀大学教育学部附属特別支援学校グラウンド(大津市際川3丁目9-1) 
■その他:交通費は2,000円を上限にお支払いいたします。
          また、4時間以上ご協力いただける方には昼食分の金券をお渡し致します。
■申込・問合せ:唐崎やよい作業所
        【TEL】077-579-5950  【FAX】077-579-8952
        【E-mail】karasakiyayoi@nifty.com


★子ども・高齢者★
◆◆宇治まなびんぐ2012実行委員募集!!◆◆
 「宇治まなびんぐ」は、生涯学習をしている人々の発表と交流の場として、またこ
れから何かを始めたい人々のきっかけづくりの場として開催していて、今回で19回目
を迎えます。まなびんぐでは実行委員として、一緒にイベントを企画・運営してくれ
る人を毎年募集しています。特に今回は、東日本大震災復興支援のための「実行委員
プロデュース企画」の出展も予定しています。チャリティーのアイデアをお持ちの人、
地元発信の支援をしたいという気持ちを持っている人、是非まなびんぐ実行委員に応
募してください!
■活動内容:活動内容(昨年例):実行委員会(3~4回開催)、出展者との打ち合わせ、
      当日用チラシ等広報物デザイン、開催当日の来場者案内 他⇒授業等で
      会議を欠席されても、担当職員が経過報告させていただきます。
■活動日時:2011年10月31日(月)10:00~12:00(実行委員会)
■活動場所:宇治市生涯学習センター 
■申込み・問合せ:宇治市生涯学習センター ※10月17日(月)頃締切
         【TEL】0774-39-9500  【FAX】0774-39-9501
         【E-mail】shogaigakushu@city.uji.kyoto.jp
         【URL】http://www.city.uji.kyoto.jp

★国際★
◆◆多文化共生講座 異文化コミュニケーションを体験しよう!◆◆
 性別や世代、言葉や文化、習慣や価値観など人と人の間には見えない壁があります。
この壁をなくして自分のことをきちんと伝え、相手のことをきちんと理解するための
コミュニケーションとは・・・
 事例やゲームを通して異文化間のコミュニケーションについて考えます。さまざま
な人がつながりあって地域づくりを進めていくためにも、異文化間のコミュニケーシ
ョンについて学んでいただくよい機会ですので、ぜひ、ご参加ください。
■日  時:2011年10月23日(日)10:30~12:00
■場  所:滋賀県立男女共同参画センター”G-NETしが”
■申込・問合せ:滋賀県商工観光労働部観光交流局国際室
        多文化共生チーム(担当:武田・髙木)
        【TEL】077-528-3063 【FAX】077-521-5030
        【E-mail】ff00@pref.shiga.lg.jp
        【URL】http://www.pref.shiga.jp/b/kokusai/

★その他★
◆◆きょうボラふれあい祭 前日・当日の祭ボランティア募集◆◆
「第5回きょうボラふれあい祭-笑顔\(^-^)/絆\(^O^)/つながる未来-」
祭前日準備、各企画などの当日ボランティア説明会を開催します。お祭り創りの醍醐
味を味わい、一緒にお祭りを盛り上げて下さい。1日限りのお祭を笑顔でいっぱいに
して、楽しみましょう!!説明会の途中参加も大歓迎です。
■活動内容:①前日準備ボランティア(50人程度募集)
       会場設営、物品搬入など
      ②当日ボランティア(150人程度募集)
       会場設営、スタンプラリー、ステージ裏方、抽選会、会場整備、車や
       自転車の誘導、参加団体のお手伝い、バザーの物品販売、救護や介助
       要員、カメラ(記録)など
     ※①②どちらかの日程にご参加ください。
     ※参加希望日程とともに、氏名・連絡先を協会にお知らせください。
■活動日時:①10月12日(水)18:30~20:00 ②10月15日(土)15:00~18:30
■活動場所: ひと・まち交流館京都1階 ボランティアビューロー(京都ボランティ
      ア協会)
■申込・問合せ:京都ボランティア協会(担当:古澤)
       【TEL】075-354-8714 【E-mail】info@kyoto-v.jp
        開室:13:00から21:30(月・第3火曜除く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)	特集 ~大津祭~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:諸岡 龍馬(モロ)
所属:社会学部 地域福祉学科1回生
 みなさん、こんにちは!長い夏休みも終わり、秋立つ風もさわやかな頃合になって
きましたね。
 さて、私たちボランティア・NPO活動センターでは、10月8・9日に大津市中心市街
地で行われる大津祭に対し、本学学生にボランティアとして参加してもらうため、こ
れまで募集活動などをしてきました。大津祭とは、湖国三大祭にも数えられる江戸時
代から続く歴史ある祭りで、毎年多くの見物客が来ます。
 もともとはその地域の人たちでこの祭りを受け継いできたのですが、今日では少子
化などによる担い手不足のため、祭りの運営にはさまざまな団体が協力を行っていま
す。残念ながらボランティア募集は終わっていますが、住民や地域団体が支えるこの
祭りを見に来て、その雰囲気を楽しんでみませんか?そして、学生ボランティアが活
動している姿を見て、ボランティアをしたくなった方はぜひ、センターへお気軽にお
越しください。私たち学生スタッフが、みなさんに合ったボランティアを紹介します。
待ってます(-^^-)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:森口 堅右(モリケン)
所属:社会学部 臨床福祉学科
 皆さんこんにちは!今年の夏も暑かったですね(>_<)皆さんはどんな夏休みを過ご
しましたか?(^o^)
 さて、夏休みが終わってしまい後期の授業が始まりましたが、後期から新しく何か
を始めてみたい!!って思っている人もいるのではないでしょうか?そんな皆さんに、
僕はボランティアをオススメします。僕自身も以前ボランティアに参加させてもらっ
たのですが、そこで新しい発見や新しい出会い等の素敵な事がいーっぱいありました
(≧∇≦)一度参加してみると、また行きたいって思う事間違いなしです!(笑)
 少しでも興味が湧いた方は、一度ボランティア・NPO活動センターに足を運んでみ
て下さい。職員さんや僕たち学生スタッフが、皆さんに合ったボランティアが見つか
るよう、相談にのります!!1人で来るのは少し緊張するって人は、友達と一緒に来
てみてください。皆さんのご来室をお待ちしていまーす(^∀^)ノ

★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp 
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草学舎〉                    〈瀬田学舎〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る