龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > メールマガジン > 龍大ボラセンメールマガジン vol.92

龍大ボラセンメールマガジン vol.92

MAIL MAGAZINE BACKNUMBER

2011年12月1日(木)発行


龍大ボラセンメールマガジン vol.92

 今年もあとわずかになってきましたね。毎日寒いですがみなさん、いかがお過ごし
でしょうか?今回もたくさんのボランティアを募集しています☆ ぜひ参加してくだ
さい!!
================ラインナップ================
(1)センターからのお知らせ
 ◆2011年度春季海外体験学習プログラム 参加者募集◆
 ◆東日本大震災 第4・5回復興支援ボランティア報告会◆
 ◆GlobalなWorkでわっくわく!震災から多文化共生をThinking◆
 ◆くさつ子どもフェスタ2012 ボランティア募集!!◆
(2)ボランティア&イベント情報
 ◆やましな 中3勉強会 サポーター募集!!◆
 ◆障がい者と共に大山で雪遊びを楽しんでいただけるボランティア募集!◆
 ◆子どもセンターあさひ お助けマン募集!◆
 ◆そるどみボランティアさん いらっしゃい♪◆
(3)特集 ~子どもとふれあうボランティアをしてみよう!!~ 
(4)スタッフからのひと言(学生スタッフ紹介)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)	センターからのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〈全般〉
◆◆2011年度春季海外体験学習プログラム 参加者募集◆◆
 ボランティア・NPO活動センターが実施する海外体験学習プログラムは、学生がそ
の地域の抱える問題に触れるとともに、地域貢献、福祉、環境関連の現地NPO・NGO
との交流をとおして、ボランティア等の体験学習を行うことにより、異文化間におけ
る相互理解と共生を学ぶことを目的としています。
 2011年度春季は下記プログラムを実施します。興味・関心のある学生、参加を希望
する学生は、必ず説明会に参加してください。(旅費の補助あり)
■日時・場所:深草学舎 第1回 終了
            第2回 12月6日(火) 12:30~13:00  1号館 104教室
       瀬田学舎 第1回 12月2日(金) 12:50~13:20  2号館 105教室
            第2回 12月5日(月) 12:50~13:20  2号館 105教室
■プログラム:1)タイ王国:「スマトラ島沖地震大津波から7年。津波被災地の今を
        訪ねる。津波復興タイ感ツアー」
       2)フィリピン共和国:「貧困の中で生きる人々と出会い、向き合う旅」
       3)ネパール連邦民主共和国:「世界の屋根ヒマラヤの国、環境を守る
        「バイオガスプラント」支援活動」
■応募方法:応募期間12月5日(月)~12月13日(火)内に、海外体験学習プロ
      グラム願書に必要事項を記入し提出する。
■申込・問合せ:ボランティア・NPO活動センター 
        深草キャンパス【TEL】075-645-2047
        瀬田キャンパス【TEL】077-544-7252 
詳しくは→http://www.ryukoku.ac.jp/npo/news/detail.php?id=3295

◆◆東日本大震災 第4・5回復興支援ボランティア報告会◆◆
 龍谷大学では、第4復興支援ボランティアとして、11月11日~14日の3泊4日で
宮城県の石巻市と七ヶ浜町で活動し、第5回は12月2日~5日も同様に赴きます。
震災発生から8ヶ月以上たった今、被災地でどのような活動を行い、どのような出
会いがあったのか、そして何を感じて帰ってきたのかを、第5回終了後に写真など
を交えながら皆さんと共有するための報告会を実施します。
 被災地復興の問題について、一緒に考えませんか?是非ご参加ください。参加
希望の方は直接会場にお越し下さい。(申込不要)
■開催日時:2011年12月12日(月)17:45~19:00
■開催場所:深草キャンパス3号館 102教室
■主  催:ボランティア・NPO活動センター 

〈瀬田〉
◆◆GlobalなWorkでわっくわく!震災から多文化共生をThinking◆◆
 東日本大震災の被災者の中には、外国籍の方々もたくさんいました。言葉のわから
ない人たちは、どんな心情だったのでしょうか?ワークショップを通して外国籍の人
たちの立場に立って、一緒に考えてみませんか。ボランティアの紹介もあります!
■日 時:2011年12月16日(金)17:30~19:30
■場 所:瀬田キャンパス 学生交流会館地下1階 カンファレンスルーム
■内 容:○ワークショップ「もし、言葉のわからない外国で震災にあったら…?」
     ○勉強会「震災での外国籍の方々の現状を知ろう!」
     ○ボランティア紹介、非常食の試食体験など
■定 員:本学学生30名(参加費無料)
■申込方法:メールの件名に「GWT参加」と明記し、本文に①学籍番号②学部・学科・
      回生③氏名④メールアドレスを記入して以下のアドレスまで送信するか、
      直接センターへ来室して申し込んでください。
■申込・問合せ:ボランティア・NPO活動センター 瀬田キャンパス
       【TEL】077-544-7252【E-mail】ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp

◆◆くさつ子どもフェスタ2012 ボランティア募集!!◆◆
 草津市で毎年開催されるくさつ子どもフェスタの学生ボランティアを募集中です!
子どもが好きな方、子どもと関わりたい方、私たちと一緒に子どもフェスタを盛り
上げませんか? 遊びコーナーのブースで子どもたちと一緒に作って遊んだり、他のブ
ースの手伝いをしたりします!
■活動日時:2012年1月15日(日)9:00~15:30(予定)
■活動場所:草津市野村運動公園グラウンド・市民体育館(JR草津駅から徒歩10分)
☆事前説明会☆
■日  時:1月10日(火)、11日(水)、12日(木)の昼休み
      ※3日間のうち、いずれかに参加して下さい。説明会に参加できない場合
       は、個別に説明させていただきます。
■場  所:ボランティア・NPO活動センター 瀬田キャンパス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)	ボランティア&イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★青少年★
◆◆やましな 中3勉強会 サポーター募集!!◆◆
 山科区の生活保護世帯の中学3年生が、自分の進路を決めたり、身近なモデル(大
人)を知る機会作りをしています。そのために、大学生を中心としたサポーターが、
中学生と1対1で勉強を教えたり、悩みを聞いたりします。
■活動内容:中学生と学生サポーターが1対1で勉強、勉強内容は中学生の希望に沿
      って進める。/ユースワーカーなどによるサポートあり。/安心して中
      学生に関われるように月一回、今の中学生のことや福祉の制度について
      研修会を開きます。/福祉機関との定期的な会議 など
■活動日時:毎週金曜日(年末年始・祝日は休み)17:00~19:30(原則毎週参加で
      すが相談あり)※事前に説明会があります。
■活動場所:京都市山科青少年活動センター
■申込方法:以下の必要事項を書いて件名を「学習サポーター希望」と書いてメール
      アドレスに送信してください。ホームページのお問い合わせフォームか
      らでも申し込めます。
      ①名前②年齢③所属(学校など)④連絡先電話番号⑤連絡先メールアド
      レス⑥希望する活動(ここでは中3学習会)⑦説明を希望する日時(複
      数可)
■申込み・問合せ:京都市山科青少年活動センター
        【TEL】075-593-4911 【FAX】075-593-4916
        【E-mail】 yamashina@ys-kyoto.org
        【URL】 http://ys-kyoto.org/yamashina/

★障がい者★
◆◆障がい者と共に大山で雪遊びを楽しんでいただけるボランティア募集!◆◆
 大阪府肢体不自由者協会の冬の恒例行事、「雪遊びのつどい」を今年も行います。
大阪府内の障がい児者約20名を連れてリフト付きの観光バスで鳥取県の大山まで行き、
ソリ滑りや雪合戦等を楽しむ予定です。宿泊施設は「休暇村 奥大山」です。バリア
フリーの行きとどいた障がい者にも優しい宿です。1人1名の障がい者を担当してい
ただき(重度の方の場合は2名体制)。また、参加者と同じ部屋で寝泊まりしていた
だきます(1部屋約6名)。初めての方には大変な行事になるかもしれませんが、我々
が力を貸す事により、参加者に普段は経験する事の出来ない楽しい思い出を作ってい
ただく事ができます。初心者に難しい介助をお願いする事はございませんので是非ボ
ランティアをお願いいたします。優しく指導いたします。
■活動内容:移動、食事、トイレ、入浴、衣服の着脱等その方の障がいに合わせた支
      援。
■活動日時:2012年2月25日(土)7:30~2月26日(日)19:00頃(1泊2日)
■活動場所:集合/大阪府肢体不自由者協会 事務所(大阪市中央区法円坂1-1-35)
       実施/休暇村 奥大山(鳥取県日野郡江府町御机字鏡ヶ成709-1)
■申込・問合せ:社会福祉法人 大阪府肢体不自由者協会
		【TEL】06-6940-4181(担当:塩谷)
        【E-mail】hshiotani@daishikyo.or.jp
		【URL】http://www.daishikyo.or.jp
■備考:行事中にかかる経費はすべて主催者が支払います。集合場所までの交通費は
    一律2,000円お支払いいたします。また、雪遊びに適した服装が必要です(ス
    キーウェア、手袋等)。長靴は貸し出し用があります。

★子ども★
◆◆子どもセンターあさひ お助けマン募集!◆◆
 子どもセンターあさひは、乳幼児から小学生の異年齢の子どもと若者が、ともに育
ち、認め合える場づくりを目指しています。子どもたちのお兄ちゃん、お姉ちゃん、
時には得意なことを教えてあげたりしながら、ともにすごす新しいお助けマンを募集
します!ぽかぽかまつりでは、手作りショップや遊びコーナー、いろりキッチン、人
形劇などを行います。
■活動内容:ぽかぽかまつりの運営、準備、片付け、こどもスタッフのサポートなど
■活動日時:2011年12月23日(祝)9:30~17:00
■活動場所:11:00~14:00 子どもセンター 
      14:00~15:00 高殿コミュニティー広場
■事前準備:2011年12月10日(土)14:00~17:00(初めての方は12:30~)
      できるだけ全員参加してください。
■募集締切:12月8日(木)まで(先着10名)
■申込・問合せ:NPO法人 子どもセンターあさひ(担当:塩谷)
		【TEL】06-6951-0056	【E-mail】asahi@kodomo-center.org
		【URL】http://www.kodomo-center.org/asahi/

◆◆そるどみボランティアさん いらっしゃい♪◆◆
 学校でも家でもない地域の中で子どもたちがいろんな人と出会える場が「そるどみ」
です。ボランティアさんが一緒に遊ぶことを通して、子どもたちが安心して過ごせる、
楽しいと感じられる空間を作っています。単に“遊びを提供する”ということではな
く、子どもたちのそのときの気持ちに寄り添いながら、楽しい時間をともにすごして
います。
■活動内容:子どもたちと一緒にお菓子作り、工作、外遊び、ゲームなど
■活動日時:毎月第1日曜日10:00~17:00
■活動場所:大阪府寝屋川市内
■申込・問合せ:寝屋川市民たすけあいの会「そるどみ」
		【TEL】072-813-9129(担当:西岡、中務、吉田)
        【E-mail】nc4sudachi@nifty.com
		【URL】http://homepage3.nifty.com/neyagawatasukeai

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3)	特集 ~子どもとふれあうボランティアをしてみよう!!~【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:河嶌 倫子(みっちー)
所属:社会学部 臨床福祉学科 1回生
  皆さん、ボランティア・NPO活動センター(通称ボラセン)には、様々な分野のチ
ラシがたくさん置いてあるのを知ってますか?私は学生スタッフなのですが、そのチ
ラシを手に取って実際にボランティアに行ってきたので、その体験談をお話します!
  私は子どもが好きなので、子どもと関わるボランティアにいくつか参加しました。
一つは『山科醍醐こどものひろば』という団体で、障がいのある子どもとその家族の
方たちと過ごす活動でした。山の方にある「ころころハウス」という施設に行き、一
緒にカレーを作って食べたり、卓球やゲームをしたりなど、自由に子どもたちと遊ぶ
というものでした。その他にも『京都市都市緑化協会』という団体が行っている、自
然豊かな環境の中で子どもに遊びの楽しさを知ってもらう「宝が池PLAYPARK」と
いう活動にも参加しました。そこでは、子どもたちが遊んでいるのを見てあげたり、
竹馬やけん玉、こままわしなど今ではなかなかできないような遊びを一緒にしました。
これらのボランティアでは、ただ子どもと遊ぶだけではなく、自然にもふれあう事
が出来たり、子どもの持っている力などを見つけたり、気づく事が出来ました。
 そこで皆さんにお知らせがあります!来年の1月15日に草津で『くさつ子どもフェス
タ』というイベントが開催されるので、ボラセンではそのボランティアを現在募集し
ています。幼稚園や小学生の子どもたちと一緒に色んなものを作ったり、遊んだりす
る活動です。また、地域の方々も来場されるので、人と関わるのが好きな人、子ども
が好きな人、ボランティアをするのが初めての人も是非この機会に一歩を踏み出して
みてください。私たちと一緒にボランティアを楽しみましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4)	スタッフからのひと言【瀬田キャンパス】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名前:深田 修介(ふかちゃん)
所属:国際文化学部 国際文化学科 1回生
 皆さんこんにちは。僕たちボラセンの学生スタッフは、龍大生のみなさんに向けて
日頃のボランティア相談の対応をしたり、ボランティアの一歩を踏み出しやすいよう
なさまざまな企画を実施しています。
 12月16日にはGWT「GlobalなWorkでわっくわく!震災から多文化共生をThinking」と
いう企画をやります。これは、今年3月11日に起こった東日本大震災で被災した方の中
には外国籍の方々もたくさんおられ、言葉のわからない人たちは、どんな心情だった
のかをワークショップを通して考える企画です。
 この企画に参加すると外国籍の人たちと関れるボランティアの紹介や、非常食の試
食体験なども企画されているので是非参加してみてください。参加するにはセンター
に来ていただければ参加の申し込みができるのでセンターにも来てみてください。き
っと良いボランティア情報が見つかると思いますよ。

★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆
●本メールマガジンの内容の無断での複製・転用を禁止します。
●ご意見・ご感想は以下のアドレスに返信ください。
●配信の停止を希望する方は以下の連絡先までご連絡ください。
★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆

発行:龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
Mail:ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp 
URL:http://www.ryukoku.ac.jp/npo/

〈深草学舎〉                    〈瀬田学舎〉
〒612-8577京都市伏見区深草塚本町67  〒520-2194 大津市瀬田大江町横谷1-5
Tel 075-645-2047 Fax 075-645-2064    Tel 077-544-7252 Fax 077-544-7261

backnumber list



| 221号(2017.10.16発行) | 220号(2017.10.1発行) | 219号(2017.9.15発行)
| 218号(2017.9.1発行) | 217号(2017.8.1発行) | 216号(2017.7.18発行)
| 215号(2017.7.1発行) | 214号(2017.6.15発行) | 213号(2017.6.1発行)
| 212号(2017.5.15発行) | 211号(2017.5.1発行) | 210号(2017.4.19発行)
| 209号(2017.4.2発行) | 208号(2017.3.15発行) | 207号(2017.3.1発行)
| 206号(2017.2.15発行) | 205号(2017.2.1発行) | 204号(2017.1.16発行)
| 203号(2016.12.15発行) | 202号(2016.12.1発行) | 201号(2016.11.15発行)
| 200号(2016.11.1発行) | 199号(2016.10.14発行) | 198号(2016.10.1発行)
| 197号(2016.9.15発行) | 196号(2016.9.1発行) | 195号(2016.8.1発行)
| 194号(2016.7.15発行) | 193号(2016.7.1発行) | 192号(2016.6.15発行)
| 191号(2016.6.1発行) | 190号(2016.5.17発行) | 189号(2016.4.28発行)
| 188号(2016.4.15発行) | 187号(2016.4.1発行) | 186号(2016.3.15発行)
| 185号(2016.3.1発行) | 184号(2016.2.15発行) | 183号(2016.2.1発行)
| 182号(2016.1.18発行) | 181号(2015.12.16発行) | 180号(2015.12.1発行)
| 179号(2015.11.17発行) | 178号(2015.11.2発行) | 177号(2015.10.16発行)
| 176号(2015.10.1発行) | 175号(2015.9.15発行) | 174号(2015.9.1発行)
| 173号(2015.8.1発行) | 172号(2015.7.16発行) | 171号(2015.7.1発行)
| 170号(2015.6.15発行) | 169号(2015.6.1発行) | 168号(2015.5.15発行)
| 167号(2015.5.1発行) | 166号(2015.4.15発行) | 165号(2015.4.1発行)
| 164号(2015.3.13発行) | 163号(2015.2.27発行)  | 162号(2015.2.13発行)
| 161号(2015.1.30発行) | 160号(2015.1.15発行) | 159号(2014.12.15発行)
| 158号(2014.12.1発行) | 157号(2014.11.14発行) | 156号(2014.10.30発行)
| 155号(2014.10.15発行) | 154号(2014.10.1発行) | 153号(2014.9.12発行)
| 152号(2014.9.1発行) | 151号(2014.8.1発行) | 150号(2014.7.15発行) 
| 149号(2014.7.1発行) | 148号(2014.6.15発行) | 147号(2014.6.1発行) 
| 146号(2014.5.15発行) | 145号(2014.5.1発行) | 144号(2014.4.15発行) 
| 143号(2014.4.1発行) | 142号(2014.3.14発行) | 141号(2013.2.28発行) 
| 140号(2014.2.14発行) | 139号(2013.1.31発行) | 138号(2014.1.15発行) 
| 137号(2013.12.16発行) | 136号(2013.11.29発行) | 135号(2013.11.15発行)
| 134号(2013.11.11発行) | 133号(2013.11.11発行) | 132号(2013.10.01発行)
| 131号(2013.9.13発行) | 130号(2013.8.29発行) | 129号(2013.8.01発行) 
| 128号(2013.7.12発行) | 127号(2013.7.1発行) | 126号(2013.6.14発行) 
| 125号(2013.5.31発行) | 124号(2013.5.15発行) | 123号(2013.5.1発行) 
| 122号(2013.4.15発行) | 120号(2013.3.15発行) | 119号(2013.3.1発行)
| 118号(2013.2.15発行) | 117(2013.2.1発行) | 116号(2013.1.15発行)
| 115号(2012.12.15発行) | 114号(2011.11.30発行) | 113号(2012.11.15発行)
| 112号(2012.11.1発行) | 111号(2012.10.15発行) | 110号(2012.10.1発行)
| 109号(2012.9.14発行) | 108号(2012.8.30発行) | 107号(2012.8.1発行)
| 106号(2012.7.13発行) | 105号(2012.6.29発行) | 104号(2012.6.15発行) 
| 103号(2012.6.1発行) | 102号(2012.5.15発行) | 101号(2012.5.1発行)
| 100号(2012.4.13発行) | 99号(2012.4.1発行) | 98号(2012.3.15発行)
| 97号(2012.3.1発行) | 96号(2012.2.15発行) | 95号(2012.2.1発行)
| 94号(2012.1.13発行) | 93号(2011.12.15発行) | 92号(2011.12.1発行) 
| 91号(2011.11.15発行) | 90号(2011.11.1発行) | 89号(2011.10.15発行)
| 88号(2011.9.30発行) | 87号(2011.9.15発行) | 86号(2011.9.1発行)  
| 85号(2011.8.1発行) | 84号(2011.7.15発行) | 83号(2011.7.1発行) 
| 82号(2011.6.15発行) | 81号(2011.6.1発行) | 80号(2011.5.13発行)
| 79号(2011.4.28発行) | 78号(2011.4.15発行) | 77号(2011.4.1発行)

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る