龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 【報告】第1回ボランティアリーダー養成講座

【報告】第1回ボランティアリーダー養成講座

2014年9月5日

講師の金 香百合先生
2人一組になって、コミュニケーション!
ジョーク、笑い、時には泣けるような話も・・

 
 夏休みが始まってすぐの8月7日、講師にHEALホリスティック教育実践研究所の金 香百合さんをお迎えして、リーダー養成講座を開催、78人の学生が参加して、コミュニケーション力UP~仲間の力を引き出す方法~を学びました。

 在日韓国朝鮮人3世として生まれ、複雑な家庭環境の中、悩み、苦しみ、そして人と関わる喜びを知る中であみ出されたコミュニケーションの手法を、私たちに惜しみなく伝授下さいました。

 2人1組のワークの中で何度も、相手に「大切なお話をしてくれてありがとう!」と言うシーンが作られます。話し手と聞き手が交代し、やりとりを繰り返すことで、信頼関係が作られ、どんどん話が深まっていきます。家族や、友達に接するとき、ありがとうと思っているだろうか?話し合いの時に、どんな姿勢、態度でいるだろうか?自分自身を振り返ります。

 「話してくれてありがとう!」「聴いてくれてありがとう!」コミュニケーションの悩みは簡単には解決しませんが、この講座での学びを活かして体もこころも元気でありたいものです。



【学生の感想】

・普段の自分の会話を見直すいいきっかけになりました。
・話すだけじゃなく、聴くことを大切に対話力をつけていきたいと思う。
・自分の普段の聴く態度を考えるよい機会になりました。
・対話力を段階的にUPすることができる内容だった。はじめは隣の人と話すのが恥ずかしかったが、打ち解けてくると楽しい時間になった。
・話すのが苦手なので、何度も話す機会があったのがよかった。
・コミュニケーションのみならず、会話、信頼関係、体作り、いろいろな要素が影響し合っているのだと分かりました。

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る