龍谷大学

龍谷大学ボランティア・NPO活動センター

HOME > 社会連携 > 龍谷大学ボランティア・NPO活動センター > 動物との共生について考える  きょうせい ~どうぶつにとっては強制?人間にとっては共生?~

動物との共生について考える  きょうせい ~どうぶつにとっては強制?人間にとっては共生?~

2017年11月16日

学生スタッフの中で、動物に関する問題やボランティアについて、もっと知ってもらいたいという強い想いを持った学生が集まって作ったグループ“STAR”(Save the Animal from Ryukoku)が、きょうせい~動物にとっては『強制』?人間にとっては『共生』?~というイベントを企画しました。

動物の命に視点をあて、人間と動物との共生について考えていこうという企画です。
寒い季節に、アツ~く動物について一緒に考えてみませんか?

「考える」「体験する」2つのパートに分かれていて、第1回のみの参加も可能です。
申込が必要になりますので、下記の申込方法をご覧ください。
※第1回のみ、参加者に余裕がある場合当日申し込みが可能です。

★第1回目:考えてみよう!(定員50名)
11月29日(水) 10:45~12:45 和顔館B106
        
京都動物愛護センターの獣医師である河野誠さんをお招きし、「動物との共生について」というテーマでお話をしていただきます。その後、参加した皆さんと想いを語り合います。

★第2回:体験しよう! 
12月3日(日)10:00~16:00に「動物愛護団体エンジェルズ」(定員5名)でボランティアを体験
12月7日(木)(※時間調整中)に「京都動物愛護センター」(定員5名)を施設内ガイドツアーを体験します。


◎申込方法

●募集対象:龍谷大学生および教職員
      ※授業に支障のある方は参加をご遠慮ください。
●参加費 :無料(ただし、第2回に参加する人はボランティア保険代300円が必要)
●申込方法:チラシの下の部分にある申込書に必要事項を記入して、ボランティア・NPO活動センター(深草)に来室もしくは、Mail(ryuvnc@ad.ryukoku.ac.jp)でお申し込みください。
Mailの場合、参加希望日、氏名、学籍番号(教職員の場合は所属)、メールアドレス、電話番号を記入して送ってください。
●申込締切:第1回11月28日(火)17:00
      第2回各回2日前の15時まで

詳しくは添付のチラシをご参照ください。
ご参加お待ちしてます。

一覧ページへ戻る >>

▲このページのトップへ戻る

このページのトップへ戻る