龍谷大学

大阪梅田キャンパス

HOME > 大阪梅田キャンパス > 「うめだカレッジ」にて龍谷ミュージアム副館長が講演しました

「うめだカレッジ」にて龍谷ミュージアム副館長が講演しました

2017年3月4日

3月4日(土)に大阪市北区の市立総合生涯学習センターにおいて「うめだカレッジ」の2016年度最終講座を開催しました。
今回は「真宗美術のひみつ-その多様性と画一性-」と題して龍谷大学龍谷ミュージアムの石川知彦副館長に講演いただきました。

このうめだカレッジは、大阪市内にサテライトキャンパスを持つ大学の集まりである「大学サテライトオフィス会“OSAKA”」のうち、いくつかの大学と大阪市立総合生涯学習センターが連携して、各大学の特徴的でバラエティに富んだ講座を広く一般市民のみなさまに無料で提供するというコンセプトのもと開催している連続講座です。

講座では、同日から開幕となった龍谷ミュージアム春季特別展「浄土真宗と本願寺の名宝Ⅱ」に展示している浄土真宗にまつわる名宝の数々を中心とした真宗美術について、展覧会の担当学芸員でもある石川副館長からわかりやすい解説がなされました。

受講生からも「大変わかりやすく理解が深まった」「教えていただいたことを展覧会に行って確かめたい」などと好評をいただきました。

龍谷ミュージアム春季特別展は6月11日(日)まで、京都市下京区堀川通り正面(西本願寺前)の「龍谷大学 龍谷ミュージアム」で開催中です。
開館スケジュールや入館料などは龍谷ミュージアムのホームページで確認ください。

次回うめだカレッジは5月13日(土)上智大学総合人間科学部社会学科の藤村正之教授による「人生90年時代の仕事・家庭・遊びのバランスデザイン」です。
参加ご希望の方は4月13日から大阪市立総合生涯学習センターへお申し込みください。

龍谷ミュージアム

大阪市立総合生涯学習センター

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る