龍谷大学

大阪梅田キャンパス

HOME > 大阪梅田キャンパス > 「関西アーバン共同研究助成金」に龍谷大学との連携による共同研究プランが選定されました

「関西アーバン共同研究助成金」に龍谷大学との連携による共同研究プランが選定されました

2017年3月10日

選定された共同研究プラン一覧

 2017年3月10日、株式会社関西アーバン銀行(頭取:橋本 和正)は、優れた技術を有する中小企業が教育機関と実施する共同研究に対し、「関西アーバン 共同研究助成金」として、10プラン総額2,000 万円の助成を決定し、対象先を発表しました。

選定された10件のうち4件が龍谷大学との連携による共同研究プランでした。

1 株式会社アスタリスク(大阪市淀川区)
 「モバイル搭載カメラによるバーコード認識精度向上」
 
2 トランスブート株式会社(滋賀県大津市)
 「電源ノイズを除去するための最適なコンデンサの数量・容量の算出」

3 株式会社ミュー(滋賀県大津市)
 「自走カプセル内視鏡システムの電磁ノイズ対策」

4 リードテクノ株式会社(滋賀県大津市)
 「非鉛系圧電材料による携帯電話用圧電デバイスの開発」

本助成金への申請は、2016年9月30日に締結した関西アーバン銀行との産学連携に関する協定書に基づく事業の1つです。これらの共同研究プランについては、共同研究契約等の締結により、各企業と連携して進めてまいります。

(参考)関西アーバン銀行のニュースリリース

(参考)龍谷大学と関西アーバン銀行との 産学連携に関する協定書の締結について

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る