成橋英之さんは大学院修了後、三菱電機株式会社の総合代理店・立花エレテック(本社・大阪市 http://www.tachibana.co.jp/)に入社。立花エレテックは半導体など電子器機を取り扱う東証・大証一部上場企業です。

この6月から8月まで、新人研修を受けている成橋さんを研修先の東京・品川区小山に訪ねました。

大学時代に学んだことが仕事に生きる

成橋さんのお仕事はどんなことですか。

マイクロコンピューターに対する組み込みプログラムを行うプログラマーとして仕事をする予定です。例えば、LEDの点灯パターンから、工場で使われるアームロボットの動かし方など、顧客からの要望どおりのプログラムの仕様に仕上げていくのが仕事です。

今は研修中で、半導体、トランジスタ、デジタル、アナログ回路の基礎を学んでいます。携帯電話の中に入っている緑色の基盤をイメージしてもらえば分かると思うのですが、その回路を作っては、プログラムを走らせて動くかどうかのチェックをしています。

大学の実験で一度学んだことなのですっと頭に入ってきます。大学の授業が役立っているなぁと思う瞬間ですね。

電子情報学科を選んだ理由はなんですか。

もともと数学と物理が好きだったんです。それで電気系が学べる電子情報学科を選びました。でも、大学の授業は思っていたものとは違いましたね。回路とか半導体とか、最初は「何これ」って感じで、興味が持てませんでした。

どんな学生生活を送っていましたか。

1回生のときは、ほとんど遊びまわっていましたね。大学の友達とバンドを組んだりして。2回生のときは、休学をして音楽学校に通いました。でも、周りは小さい頃から音楽を始めた人が多く、めちゃくちゃうまいんですよ。これじゃダメだと思って大学に戻りました(笑)。そのあとは留年をしたくない一心で根性で単位を取りました。

大学から始めたギターは今でも趣味で、ロックやブルースをやっています。

biographoy 滋賀県立守山高等学校出身 1999年4月理工学部電子情報学科入学 2004年3月理工学部電子情報学科卒業 2004年4月大学院理工学研究科電子情報学専攻入学 2006年3月大学院理工学研究科電子情報学専攻修了 2006年4月株式会社立花エレテック入社 現在、半導体技術本部 半導体技術一部 半技一課に勤務
LOVEを創る 理工学部の先生に質問しよう!

龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111
FAX 075-642-8867
E-mail: webmaster@fks.ryukoku.ac.jp

© Ryukoku University 1996 - . ALL RIGHTS RESERVED.