龍谷大学理工学部×読売新聞 特別企画「LOVEを創る」

「LOVEなもの」とはあなたの好きなもののことです。 自分の好きなものを「創る」って素敵ですよね。 あなたも将来、「LOVEを創る」人になってみたいと思いませんか。 龍谷大学理工学部には、「LOVEを創る」可能性がいっぱい詰まっています。 ここでの学びのすべてが、あなたの「LOVEなもの」に関わっているのです。


携帯電話にはなんで線がないのに話せるの?

電波による無線通信を使っているからです。

理工学部情報メディア学科講師
三浦雅展(ミウラマサノブ)
研究テーマ:音楽情報処理、音楽工学、音楽心理

情報メディア学科HP

三浦先生インタビュー

難しい質問ですね。ここではそれの解明に関する様々な研究分野を紹介しましょう。

ピアノは17世紀末頃にクリストフォリによって最初に製作されて以来、多くの音楽家によって用いられ、現在、最も広く普及した楽器の1つです。ピアノ研究には「演奏者」「ピアノ」「聴き手」に関するものがあります。演奏者に関する研究には、演奏者の動作を計測によって解析する研究、コンピュータに人間らしい演奏を行なわせる研究、また、演奏者の考えや気分に関する心理学的研究などがあります。ピアノそのものについては、例えば弦や反響板の振動特性、あるいはハンマーの駆動機構など、ピアノの物理特性や構造が調査され、ピアノ音の美しい響きの解明が試みられています。聴き手に関しては、調、メロディ、リズムのような楽曲に含まれる特徴と、その楽曲に対する認知や記憶、印象の感じ方などの関係について調べられており、人間にとってより美しく感じられる音楽の研究などが進められています。

残念ながら、ピアノの細かい素敵な音については現段階では統一的な答えはありません。ただし、様々な研究分野においてピアノに関する様々な事柄が研究されており、それぞれの分野で新しい事実が次々に発見されていますので、将来、それらを総合的にとらえることで、ピアノ音の秘密が解明される日が来ることでしょう。(ただ、解明されてしまうと、かえってつまらなくなるのかもしれませんが・・・)

[環境についての質問]粗大ごみの埋立地がなくなるとどこへ埋めるのでしょうか? [車についての質問]空飛ぶ車は作れますか? comming soon
[携帯電話についての質問]なんで線がないのに話せるの? [ピアノについての質問]どうしてあんなに細かくて素敵な音が出るのですか? [農業についての質問]電球の代わりにLEDライトを使って温室で野菜を作れますか。
応募について


龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111
FAX 075-642-8867
E-mail: webmaster@fks.ryukoku.ac.jp

© Ryukoku University 1996 - . ALL RIGHTS RESERVED.