龍谷大学理工学部×読売新聞 特別企画「LOVEを創る」

「LOVEなもの」とはあなたの好きなもののことです。 自分の好きなものを「創る」って素敵ですよね。 あなたも将来、「LOVEを創る」人になってみたいと思いませんか。 龍谷大学理工学部には、「LOVEを創る」可能性がいっぱい詰まっています。 ここでの学びのすべてが、あなたの「LOVEなもの」に関わっているのです。


電球の代わりにLEDライトを使って温室で野菜をつくれますか?

できます。LEDの光は、効率よく栽培できる可能性を秘めています。

理工学部物質化学科講師
宮武智弘(ミヤタケトモヒロ)
研究テーマ:光合成に学んだ光補集システムの創製

物質化学科HP

宮武先生インタビュー

野菜や花などの植物が成長するには「光合成」をするための光が必要です。光合成は水、二酸化炭素と光のエネルギーを使って、でんぷんなどエネルギー源となる化学物質を作る反応です。そのため植物は葉をいっぱいに広げて光を集めようとします。そして、葉の中に入っているクロロフィルという緑色の成分が光を吸収しています。 ところで、虹やシャボン玉の表面をみると七色に見えるように、太陽や電球の光はいろいろな色の光でできています。そのうちクロロフィルの分子は青や赤の光をよく吸収するので、残りの緑色が私たちの目に見えます。つまり、クロロフィルが吸収しにくい緑色の光は光合成に生かされません。

そこで、電球の代わりにLEDライトを使う技術開発が進められています。LEDは「発光ダイオード」とも呼ばれる半導体を利用した明かりで、省電力、長寿命の特長があり、携帯電話のバックライトなどに用いられています。また、いろいろな色の光を出すことができるため信号機や電光掲示板などにも利用されています。つまり、LEDでクロロフィルが吸収しやすい色の光(たとえば赤色)だけをあてると、より効率よく作物を栽培できると考えられます。

実際に、LEDを使って野菜や花などを栽培する研究が進められ、少ない電力で食物の栽培ができると期待されています。

[環境についての質問]粗大ごみの埋立地がなくなるとどこへ埋めるのでしょうか? [車についての質問]空飛ぶ車は作れますか? comming soon
[携帯電話についての質問]なんで線がないのに話せるの? [ピアノについての質問]どうしてあんなに細かくて素敵な音が出るのですか? [農業についての質問]電球の代わりにLEDライトを使って温室で野菜を作れますか。
応募について


龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111
FAX 075-642-8867
E-mail: webmaster@fks.ryukoku.ac.jp

© Ryukoku University 1996 - . ALL RIGHTS RESERVED.