龍谷大学理工学部×読売新聞 特別企画「LOVEを創る」

「LOVEなもの」とはあなたの好きなもののことです。 自分の好きなものを「創る」って素敵ですよね。 あなたも将来、「LOVEを創る」人になってみたいと思いませんか。 龍谷大学理工学部には、「LOVEを創る」可能性がいっぱい詰まっています。 ここでの学びのすべてが、あなたの「LOVEなもの」に関わっているのです。


空飛ぶ車は作れますか?

作れます。しかし、飛行機と車の長所と短所によって実用化には至っていません。 作れます。しかし、飛行機と車の長所と短所によって実用化には至っていません。

理工学部機械システム工学科教授
杉山 吉彦(スギヤマ ヨシヒコ)
研究内容:「航空宇宙工学システムの開発とダイナミクス」

機械システム工学科HP

杉山研究室HP

大変心が浮き立つような質問ですね。空飛ぶ車、是非、作りたいですね。作れるか、作れないかといえば、作ることができます。車は道路を走り、飛行機は空を飛んでいます。これらの二つの技術は、すでに完成している訳ですから、技術的には作ることができるということです。しかし、空を飛ぶためには、複合材料などを用いて車体を大変軽く作ること、また、下向きの重力に打ち勝つための上向きの力である揚力を得る翼などの装置が必要です。

一方、車は、タイヤと地面との摩擦によって走る訳ですが、しっかりとした重いタイヤは、空を飛ぶときにはまったくのお荷物となります。車のように道路を走り、必要に応じて、空を飛ぶ。二つの長所を同時に兼ね備えた乗り物は、それぞれの長所を引き出すための装置が、他方では致命的な短所になり、結果的に、実用にならないというのが、これまでの技術の現状です。翼を折りたたんで道路を走る飛行機ではなく、翼がなくても揚力を得ることのできる装置があれば、皆さんが思い浮かべる空を飛べる車も可能でしょう。

大学は夢を実現するところですから、大学で空飛ぶ車などを作ることは、とても魅力的で楽しいプロジェクトであり、立派なエンジニアを育成するためにも、是非、挑戦したいことです。

[環境についての質問]粗大ごみの埋立地がなくなるとどこへ埋めるのでしょうか? [車についての質問]空飛ぶ車は作れますか? comming soon
[携帯電話についての質問]なんで線がないのに話せるの? [ピアノについての質問]どうしてあんなに細かくて素敵な音が出るのですか? [農業についての質問]電球の代わりにLEDライトを使って温室で野菜を作れますか。
応募について


龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111
FAX 075-642-8867
E-mail: webmaster@fks.ryukoku.ac.jp

© Ryukoku University 1996 - . ALL RIGHTS RESERVED.