「京都学生祭典」とは京都の大学生を中心として開催されている祭。
毎年10月頃、京都平安神宮にて開催され、2006年で4回目を迎える。 その規模は年々拡大しつつある。

やりがいを感じるものに出会った

京都学生祭典の規模はどれくらいなのですか?

学生スタッフ525名、おどり手も加えると700人を越える規模になります。

京都学生祭典と出会ったきっかけは何ですか?

入学して直ぐの基礎演習の一環で、単位互換科目に関する説明会があり、大学コンソーシアム京都(キャンパスプラザ京都)を見学しました。そこで行われた説明会で、単位互換科目の説明の後に、「京都学生祭典実行委員会」の説明を受けたのですが、これを説明してくれた先輩にあたる学生スタッフのスーツ姿と、しっかりした口調が当時の僕には新鮮だったのか、その格好良さに感銘を受け、自分も実行委員会に入りました。

 
猪師さん、的場さん

祭典当日に平安神宮では「おどり」の他、様々な企画が行われる。

実行委員会のスタッフとして苦労したことはありますか?

これだけ多くの人数のスタッフを組織として末端まで統率することが、まず大変でした。次にそれぞれのスタッフに対して、「遊び」ではないという意識を浸透させることに苦労しました。つまり、産・学・公、地域市民の方々の協力があってからこその活動であるという意識づくり、責任感づくりです。また、自分自身にとっては学生の本分として正課活動である授業との兼ね合いがもっとも大変でした。ただ、少々、正課を犠牲にしていても、それでも「やりがい」を感じています。当実行委員会における2年連続の執行スタッフは過去になく、私が初めてなのですが、それくらい満足度が高いと言えます。

スタッフを統率していく上での問題を、もう少し教えてください。

それぞれの学生が自らの価値観のもと、自発的に集まってきた経緯があり、総じてモチベーションが高い学生が多いので、実行委員会を束ねる上ではそれ程、問題はないです。しかしながら、学生でこれほど大きな組織と関わる、また属することはない分、未知の世界でもあるということです。

田中さん

しっかりとした口調で。この祭に対する想いが伝わる。


龍谷大学(本部)〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町 67
TEL 075-642-1111
FAX 075-642-8867
E-mail: webmaster@fks.ryukoku.ac.jp

© Ryukoku University 1996 - . ALL RIGHTS RESERVED.