■アクセス   ■サイトマップ   ■English  

龍谷大学 社会科学研究所

Ryukoku University Research Institute For Social Sciences


 HOME > 研究活動 > 月例研究会 > 2014年度第2回

研究会一般公開
龍谷大学社会科学研究所 2014年度月例研究会 第2回

<テーマ>
 グローバル社会における「企業と社会」のあり方

<基調講演>
  「見放されているものに価値を―『社会貢献』と『利益追求』は矛盾しない―」
                瀧野喜市氏(株式会社北海道健誠社・代表取締役社長)

  “BRICs諸国の台頭が著しい昨今、そこに私たち日本人はかつての高度経済成長期の時代を
   投影してしまいます。しかしそれは「大量消費・大量廃棄」の時代でもありました。成長期にある
   履き違えた豊かさは、成熟期を迎えた私たち日本人が振り返ってみると、違和感を覚えるもの
   です。成長期社会の中で不便な存在として見放されていたものが、成熟期社会では有効な資源
   へと変わります。「モノ」も「人」もそうした存在が今、利益を生む財産となっています。”
                                 (同社ホームページから一部抜粋)
<報 告>
  「WISE(労働統合型社会的企業)における社会貢献と利益追求」 杉村樹可氏(日本政策金融公庫)
  「株式会社オムロン太陽(別府、京都)にみる企業経営と福祉経営の統合」 中道眞氏(別府大学)

<プログラム>     司会 : 三宅正伸(龍谷大学)
 13:30〜13:45 テーマ趣旨の説明 : 重本直利(龍谷大学)
 13:45〜14:45 基調講演 : 瀧野喜市氏
 14:45〜15:00 質疑応答
 15:00〜15:15 休憩
 15:15〜16:15 報告 : 杉村樹可氏、中道眞氏
 16:15〜17:30 全体討論 : 瀧野喜市氏、杉村樹可氏、中道眞氏

●日時: 2014年10月4日(土)13:30〜17:30
●場所: 龍谷大学深草キャンパス 紫英館5階会議室
●主催: 龍谷大学社会科学研究所・共同研究 重本プロジェクト


龍谷大学

〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 龍谷大学社会科学研究所

TEL:075-645-7875 FAX:075-643-8510


Copyright (C) Ryukoku University Research Institute For Social Sciences. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt