最新情報

宗教部サマーリトリートセミナー「LGBTQと仏教 in SF(サンフランシスコ)」のご案内

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年7月24日

「龍谷大学におけるセクシュアルマイノリティの現状とニーズに関するアンケート」の結果などから、セクシュアリティを理由として悩みや生きづらさを抱えている人がいること、セクシュアリティに関する問題が身近な日常の中にあることなどが明らかになりました。

龍谷大学は、浄土真宗の精神を建学の精神とし、「真実を求め、真実に生き、真実を顕かにする」ことのできる人間の育成を目指しています。私たちは、この問題にどのように向き合えば良いのか。仏教はセクシュアリティをどう捉えているのか。

このたび、本学の卒業生で浄土真宗本願寺派僧侶の、宮木 リー 啓輔さんをサンフランシスコよりお招きし、ご自身の体験やサンフランシスコにおけるLGBTQの歴史などを織り交ぜながら、「セクシュアリティ」と「仏教」をテーマにお話しいただきます。本セミナーは、龍谷大学の関係者だけでなく、どなた様も参加を歓迎いたします。


講師 宮木 リー 啓輔 さん
   龍谷大学文学研究科修了・浄土真宗本願寺派僧侶・サンフランシスコ在住

日時 2017年8月30日(水)
   15:00-16:30
場所 深草学舎 和顔館1階 アクティビティホール
対象 教職員・学生・一般

申し込み 不要 参加無料

主催・お問い合わせ 龍谷大学宗教部
   TEL:075-645-7880
   Mail:syukyobu@ad.ryukoku.ac.jp
  (土日および8月11日(金)~8月18日(金)は閉室いたします。)

LGBTQと仏教 in SF(ファイル形式pdf サイズ0kb)

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る