最新情報

2017年度仏教活動奨学生(懸賞企画部門)の選考結果について

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年7月21日

懸賞企画は、ひろく仏教に関心を持ち、特に「建学の精神」を共に学び、伝えていくための新しい企画、または現在おこなっている活動をもっと活性化するためのアイデア、さらに大学の活動に対する具体的な提案など、「建学の精神」の実践・普及に取り組もうとする学生に対し奨学金(上限30万円)を給付するものです。このたび、多数の応募の中から以下の8件の企画提案を採択しましたのでお知らせします。(1年次生対象の「論文の部」は、後期に募集予定です)

【2017年度採択企画・提案】(プロジェクト名および奨学金額のみ記載)

■親鸞聖人を知る ―五感で感じる旅―(50,000円)
 親鸞聖人の御旧跡をたどるミニツアーを開催する。

■ブッディズム フェスティバル(30,000円)
 古典文学・童話の読み聞かせ・クイズなど触れ合いの場を提供する。

■『歎異抄』現代語訳のリーダビリティ比較研究(50,000円)
 『歎異抄』現代語訳(数種類)を国語学的にデータ上で比較する。

■若年層向けの仏教・浄土真宗の公開シンポジウム ―「建学の精神」から―(20,000円)
 建学の精神をテーマにしたシンポジウムを開催する。

■LIFE SONGS ~音楽と共に真実を聞く~(50,000円)
 お寺でのライブ・クロストークをとおして「いのち」を考える。

■グチコレ ―グチは無縁社会を救う―(50,000円)
 街頭で、みなさんのグチを聞く。

■ジッセンジャー プロジェクト(300,000円)
 仏教をテーマにしたヒーローショーを開催する。

■灯―ありが灯―(300,000円)
 顕真週間のイベントに、カラフルでメッセージ性のある行灯を灯す。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る