エネルギー使用量・CO₂排出量の削減

2015年度のエネルギー使用量・CO₂排出量の削減実績は、2014年度比で、原油換算原単位:90.72%(-9.28%)、CO₂排出量原単位:89.90%(-10.1%)となり、2014年度実績を大幅に下回りました。

また、2015年度に制定した「エコキャンパス実現に向けた基本方針」でのエネルギー使用量削減目標についても、対基準値で原油換算原単位:88.39%(-11.61%)、CO₂排出量原単位:86.69(-13.31%)となり、2019年度までのエネルギー使用量削減目標を達成しました。

2016年度以降は、新たな目標の達成に向けて、大学構成員一丸となり、エネルギー使用量の削減に取り組んでいきます。

※「エコキャンパス実現に向けた基本方針」における2015年度までのエネルギー使用量削減目標

「2019年度エネルギー使用量実績を建物1㎡あたりの原油換算値(原単位)およびCO₂排出量(原単位)において、2012年度~2014年度(3年間)の 平均値を基準として、5%以上の削減を目指します。」

2016年度における「エネルギー使用量・CO₂排出量削減」の取り組み

「Ryukoku Ecology2016」

2016年度実績

エネルギー使用量実績削減率

エネルギー使用量(大学全体・各キャンパス)

龍谷大学全体(2016・2015年度比較)

深草キャンパス(2016・2015年度比較)

大宮キャンパス(2016・2015年度比較)

瀬田キャンパス(2016・2015年度比較)

2015年度実績(確定)

エネルギー使用量実績削減率

2015年度エネルギー使用量削減率

エネルギー使用量(大学全体・各キャンパス)

龍谷大学全体(2015・2014年度比較)

深草キャンパス(2015・2014年度比較)

大宮キャンパス(2015・2014年度比較)

瀬田キャンパス(2015・2014年度比較)

このページのトップへ戻る