Need Help?

Admission

入試情報

国際学部 入試方式

国際学部には得意な英語がいかせる入試方式が多数あります。

一般入試文系型に英語の配点が4倍になる国際学部独自方式が加わります。

※国際文化学科のみ

一般入試文系型の詳細はこちら

国際学部独自方式なら英語の得点が4倍!

英語の点数を4倍に換算し、「国語と選択科目のうち高得点1科目」2科目の総合点で合否判定します。

国際学部独自方式なら英語の得点が4倍!

※1 選択科目は「日本史」「世界史」「政治・経済」「数学」から1科目選択。
ただし「政治・経済」はA日程のみ選択可。

1日に2つの入試方式を使って出願(併願)できます。

例えば、国際学部独自方式と高得点科目重視方式を使い国際学部国際文化学科に同時に出願(併願)することで、さらに合格の可能性を広げることができます。

1日に2つの入試方式を使って出願(併願)できます。

国際学部国際文化学科に2つの入試方式で同時に出願できます。

同時に出願(併願)方法の詳細はこちら

センター試験利用入試の一般入試併用型は得意科目をいかせます。

詳細はこちら

英語だけで勝負!

センター前期募集のリスニング(センター英語)に一般入試の英語の成績を加えて合否判定します。

※国際文化学科のみ。センター試験の前に出願を締め切ります。

センター試験利用入試前期募集 リスニング一般入試併用型

龍谷大学独自試験の英語の点数を2倍に換算し、センター試験のリスニングの点数を2倍に換算した総合点で合否判定します。

英語だけで勝負!

センター中期募集の外国語(英語)に一般入試の英語の成績を加えて合否判定します。

※国際学部全学科対象。センター試験の自己採点後も出願できます。

センター試験利用入試中期募集 英語重視一般入試併用型

龍谷大学独自試験の英語の点数を2倍に換算し、センター試験の英語(リスニング含む)の点数を加えた総合点で合否判定します。

2018「英語重視型」入試結果

倍率に注目→ 昨年度は倍率はどちらの学科も1.5倍を切っていました。

  募集人員 志願数 合格数 倍率
国際文化学科 15 114 65 1.35
グローバルスタディーズ学科 9 83 51 1.43