Need Help?

Campus Life

学生生活

学費Q&A

Q1.納入用紙の発送はいつですか。
A1.
【前期】3月末日発送(4月新入生を除く※1)
【後期】8月末日発送(9月新入生を除く※2)

※1 入学手続金として前期分の学費を徴収しているため、学費納入のご案内は後期からとなります。
※2 入学手続金として後期分の学費を徴収しているため、学費納入のご案内は翌年度前期からとなります。

2020年度に高等教育の修学支援制度(給付奨学金・学費減免)に採用され、現在受給中の方は、2021年3月末の成績要件の確認結果に基づき、第1学期分の学費減免額を差し引いた金額で学費納入用紙を送付させていただきます(発送目処:【前期】5月末以降【後期】10月末以降、納入期限:学費納入用紙送付から2週間後)。
なお、2020年10月から家計基準により支援停止中の方は、通常どおり4月初旬に学費納入用紙をお送りします。

Q2.納入期日はいつですか。
A2.
【前期】4月30日
【後期】9月30日
(納入期日が土日祝日の場合は、翌営業日が納入期限となります。)
Q3.納入用紙の送付先はどこですか。
A3.
ご登録いただいている学費請求者様宛に送付させていただきます。
Q4.ATMやインターネットバンキングでの納入は可能ですか。
A4.
可能です。ただし、その場合は必ず振込依頼人名に学費納入用紙に記載されている「氏名頭部の英数字(指定された11桁の英数字)学生カナ氏名」を入力してください。
Q5.整理番号(指定された11桁の英数字)や学生氏名(カタカナ)を入力し忘れたもしくは誤ったのですが。
A5.
入金した際の状況(いつ、どこの銀行から、どなたの名義で、いくら振込されたか等)をお伺いし、入金確認を行う必要がありますので、財務部経理課(075-645-7876)までご連絡ください。
Q6.振込手数料はどれぐらいかかりますか。
A6.
学費納入用紙に記載された銀行の本支店の窓口から納入用紙を使って納入していただく場合は手数料は無料です。それ以外の金融機関、あるいはATM・インターネットバンキング(三菱UFJ銀行及びりそな銀行を除く)から振り込む場合は手数料が必要となります。詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。
Q7.ゆうちょ銀行を使いたいのですが。
A7.
ご希望される方にゆうちょ銀行専用の学費納入用紙(払込取扱票)を別途送付しますので、以下の専用サイトからお申し込みください。なお、ゆうちょ銀行専用の学費納入用紙を使用した場合でも振込手数料が必要となりますので、予めご了承ください。
Q8.学費は口座振替もしくはクレジットカードで支払うことができますか。
A8.
本学では学費の納入に関しては、銀行振込でお願いしております。口座振替及びクレジットカードによる納入には対応しておりませんので、ご了承ください。
Q9.納入期日までに学費を納入することが難しいのですが。
A9.
延納(納入期日が延長される制度)及び分納制度(前期・後期ともに学費を3回に分けて納入できる制度)を利用することができます。学生部で申請することができますので、詳細は以下をご確認ください。 【申請期日】前期:4月30日 後期:9月30日
 ※申請期日を過ぎた場合は、所属学部・研究科の教務課へご相談ください。
Q10.納入用紙を紛失したのですが。
A10.
再発行しますので、財務部経理課(075-645-7876)にご連絡ください。その際、学籍番号・氏名をお伺いしますので、予めご確認をお願いいたします。
Q11.学費の金額や内訳を知りたいのですが。
A11.
詳細については、以下をご確認ください。
Q12.学費を納入した証明書、もしくはこれから支払う学費の支払予定額を証明する書類がほしいのですが。
A12.
既にお支払いいただいたことを証明する「学費等納入証明書」及びこれからお支払いいただく金額を証明する「学費等証明書」について、財務部経理課で発行しております。
以下の申請様式をご記入、本人確認書類(学生証写し)をご準備の上、郵送またはメールにて申請ください。

住 所:〒612-8577
    京都市伏見区深草塚本町67
    龍谷大学財務部経理課 学費等(納入)証明書担当者宛
E-Mail:keiri@ad.ryukoku.ac.jp

Q13.卒業できずに継続して在籍することになった場合、学費はどうなりますか。
A13.
修業年限を超えた学生は、履修登録単位数に応じて授業料が決定する単位制学費が適用されます。詳細については、以下をご確認ください。
Q14.休学したいのですが、学費の納入はどうしたらよいですか。
A14.
休学を希望する場合は、まず所属学部・研究科の教務課にお問い合わせください。
Q15.留学したいのですが、学費の納入はどうしたらよいですか。
A15.
留学プログラムによって異なりますので、留学を希望する場合は、所属学部・研究科の教務課及びグローバル教育推進センターにお問い合わせください。
Q16.奨学金制度を利用して学費に充てたいのですが。
A16.
奨学金に関する相談・申請は学生部で行っております。
詳細については、以下をご確認ください。
Q17.引越し等で住所が変わったため、学費請求先住所を変更したいのですが。
A17.
学費請求先住所の変更については、所属学部・研究科の教務課へ届け出てください。