龍谷大学

法科大学院

HOME > 学部・大学院 > 大学院 > 法科大学院 > 修了生支援体制

修了生支援体制(2017年4月~)

法科大学院修了生支援室

2017年4月1日より、法科大学院修了生支援室を設置しました。
「修了生支援室」は、紫光館1階(旧深草図書館分室)にあります。

●連絡先  <※ 旧法科大学院教務課と同じです。>

住所 :〒612-8577

京都市伏見区深草塚本町67

電話 :075-645-2070

FAX :075-645-2071

e-mail:laws@ad.ryukoku.ac.jp (メールアドレスも変更しておりません)

各種証明書の発行(2019年1月より変更)

龍谷大学法科大学院修了生に関する各種証明書の発行につきましては、法学部教務課が窓口となります。

手続きについては、以下「各種証明書発行について」を参照してください。

http://www.ryukoku.ac.jp/campus_career/activity_support/application/issuance.html

法務研修生への支援

法務研修生になると以下の特典を受けることが出来ます。
ただし、法務研修生には、出願資格と出願期間があります。ご注意ください。なお、支援内容は年度により若干の変動が生じる場合があります。

  • 学習相談員による相談:一人ひとりに対して、より綿密な相談対応や学習支援を行っていくために、各修了生に対し担当相談員(元法科大学院教員)が窓口となり、日常的なコミュニケーションを通じて、求められる相談などに応じます。
  • 深草図書館分室内のキャレルの利用:深草図書館分室内にあるキャレルを1人1台利用できます。開室時間内であれば、書架の資料を自由に利用できます。図書館スタッフが在中している時間には、図書館サービスの利用も可能です。
  • 深草図書館分室内資料の利用:深草図書館分室内に配架されている資料を利用できます。2017年度からは、法科大学院支援室予算で購入した資料を別に配架しています。
    配架された資料一覧はこちら
  • 個人ロッカーの利用:紫光館1階にあるロッカーを1人1台利用できます。
  • ノートPCの利用:在学中に貸与したノートPCを引き続き利用できます。
  • 修了生支援講座の受講:弁護士講師による支援講座を受講できます。講座の内容等詳細は「お知らせ」をご確認下さい。
  • TKC修了生サポートシステムの利用:無料で法学系データベースが利用できます。
  • 法職課程(法曹養成コース)の受講:割安な価格で、さまざまな講座が受講できます。詳細は「お知らせ」をご確認下さい。
  • 個別学習支援講座の受講:弁護士講師(旧TS)から個別学習相談を受けられます。

修了生への支援

法科大学院修了生(法務研修生含む)には以下の支援を行っています。

  • キャリア支援サービスの受講:専門家によるキャリア支援サービスを受けることが出来ます。詳細は「お知らせ」をご確認下さい
  • ジュリナビ求人情報の案内:メールによる求人情報をお送りします。
    こちらは個別IDの申請が必要となります。希望される場合は、修了生支援室まで連絡先のメールアドレスを添えてお申し込みください。
  • 龍谷大学図書館の利用
    図書館カウンター(深草図書館分室以外)にて利用申込の手続をいたします。
    詳細は図書館HP をご確認ください。

このページのトップへ戻る