龍谷大学

保健管理センター

7月は「熱中症予防強化月間」です。

2018年7月5日

熱中症は、湿度やスポーツ等による体調変化、水分補給の状態、健康状態等により、
必ずしも気温が高い状態ではなくても発症することがあります。
熱中症は、症状が重くなると生命へ危険が及ぶことがありますが、
一人ひとりが正しい知識を持つことで、防ぐことができます。
熱中症を予防しましょう!

独立行政法人日本スポーツ振興センター教材カード

環境省熱中症予防情報サイト

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る