Need Help?

About

成就館

使用料

(1) 使用料

  1. 学外者の施設等の使用料は、「施設使用料」及び「付属設備使用料」のとおりです。
  2. 本学卒業生・修了生、本学学生の保護者、学外者に該当する使用目的の本学職員が使用する場合の使用料は、「施設使用料」及び「付属設備使用料」により算出した使用料の10分の5に相当する金額とします。

(2) 使用料の納入

別表に基づく使用料のお支払いは、使用料の請求を受けた日の翌日から10日以内(ただし、支払期日が土曜日、日曜日、祝日又は休館日となる場合は、その前日)で、かつ、使用日の2日前までに全額をお振込みください。

(3) 使用料の返還

本学の管理上の都合により、使用を取り消した場合又は災害その他不可抗力により使用できなくなった場合は、次のとおり使用料を返還します。

  1. 本学の管理上の都合により使用を取り消した場合:使用料の全額
  2. 災害その他の不可抗力により使用することができなくなった場合:使用料の50%相当額

(4) 使用料に過不足が生じた場合

使用者の都合により使用内容を変更し、既にお振込みいただいた使用料に過不足が生じた場合、直ちに不足分をお振込みください。また、余剰分は直ちに返還します。ただし、使用願受付期間末日を過ぎて使用内容を変更した場合の余剰金は、返還しません。

(5) 解約手数料について

使用願受付期間末日を過ぎて使用の解約を行う場合は、次のとおり、解約手数料をお支払いいただきます。

  1. Ryukoku Main Theater、Ryukoku Live Theater
    • 1) 使用願受付期間末日の翌日から使用日の14日前までの解約:使用料の50%相当額
    • 2) 使用日の13日前から使用日までの解約:使用料の100%相当額
  2.   1. 以外の施設
    使用願受付期間末日から使用日までの解約:使用料の100%相当額

施設使用料

単位:円(税込み)

使用可能施設 1時間当たり使用料
平日(9:00~17:00) 土曜、日曜、休日、
平日夜間(17:00~21:00)
J101 1,100 1,430
J102 1,100 1,430
J301 3,300 4,290
J302 2,200 2,860
J303 2,200 2,860
J304 2,200 2,860
J305 2,200 2,860
J306 3,300 4,290
J401 3,300 4,290
J402 3,300 4,290
J403 3,300 4,290
Sozo Square 1 3,300 4,290
Sozo Square 2 5,500 7,150
Sozo Square 3 2,200 2,860
Sozo Square 4 4,400 5,720
Ensquare1 3,300 4,290
Ensquare2 4,400 5,720
聚学庵 3,300 4,290
En Lounge 8,800 11,440
Promotion Square 2,200 2,860
Ryukoku Main Theater 8,800 11,440
Ryukoku Live Theater 5,500 7,150
Workroom 5,500 7,150
En Terrace 5,500 7,150
Theater Lounge 1 5,500 7,150
Theater Lounge 2 3,300 4,290
Café Ryukoku & 5,500 7,150
  1. 休日とは、国民の祝日に関する法律に定める休日をいいます。
  2. 予約時間を超えて施設を使用する場合の使用料は、30分(30分未満の端数があるときは、これを30分とみなす。)までごとに、該当する使用料の30分あたりの額に1.5を乗じた額とします。
  3. Ryukoku Main Theater又はRyukoku Live Theaterを本番のための準備・リハーサル等に使用する場合の使用料は、該当する使用料の10分の5に相当する額とします。
  4. Theater Lounge 1又はTheater Lounge 2の使用料は、Ryukoku Main Theaterと併せて使用する場合は免除します。
  5. 使用料の減免・加算により1円未満の端数が生じたときは、これを切り上げます。

付属設備使用料

単位:円(税込み)

区分 品名 単位 単位当たり使用料
基本設備 音響設備(マイク4本を含む) セット 11,000
照明設備
音響設備 ワイヤレスマイク(追加) 2,200
有線マイク(追加) 1,100
録音装置 5,500
録音回線 ch 1,870
録画装置 5,500
録画回線 ch 1,870
映像設備 プロジェクター 12,540
スクリーン 2,860
楽器 ピアノ 12,650
その他付属設備・備品     総務部長が定める額
  1. 本番のための準備、リハーサル等に使用する場合は、上記に掲げる額の10分の7に相当する額とします。
  2. 付属設備の使用等において特別な技術を要する場合は、別途費用がかかることがあります。
  3. 使用料の減免により1円未満の端数が生じたときは、これを切り上げます。