Need Help?

Event

イベント

2022.07.11

2022年度 第2回 REC BIZ-NET研究会【ハイブリッド開催(Web+対面】「育種の可能性を切り拓く-ゲノム解析・データサイエンス技術を駆使して-」を開催

開催日時 2022年09月02日 15時 ~ 2022年09月02日 17時
開催場所 ハイブリッド開催(Web+対面)
お問い合わせ 龍谷エクステンションセンター(REC)担当:高田【TEL:077-544-7299】

 私たちが日々、口にしている農作物は、より美味しく、より作りやすくするために様々な品種改良が行われています。品種改良の方法には、自然に発生した有用系統の選抜、有用系統同士の交配による交雑育種や遺伝子組み換えなどがあります。現在、最も利用されているのは交雑育種で、性質の異なる系統同士を交配して、その中から目的の性質を持つものを選抜します。しかし、品種改良には非常に長い時間がかかり、新しい品種ができるまでに数年から十数年かかることもあります。一方、現在、生命の設計図である全DNA配列情報を解析する技術の開発が進み、品種改良の方法も大きく変わりつつあります。
本講演では、品種改良の効率化のために開発されたDNAマーカーやゲノミックセレクションといった技術について紹介します。

【イベント名】2022年度 第2回 REC BIZ-NET研究会
       「育種の可能性を切り拓く-ゲノム解析・データサイエンス技術を
        駆使して-」(詳細は添付のチラシをご覧ください。)
【日  時】2022年9月2日(金)15:00~17:00
【開催方法】ハイブリッド開催(Web+対面)
      以下のサイトからお申し込みください。
      https://event.rec.seta.ryukoku.ac.jp/biz-net-202202/
【参 加 費】無料
【申込締切】2022年8月29日(月)

 <プログラム>
開催の挨拶(15:00~15:10)
1「品種改良のためのDNAマーカー開発」(15:10~16:05)
  龍谷大学農学部 資源生物科学科 講師 滝澤 理仁
2「品種改良を加速するデータサイエンス」(16:05~17:00)
  龍谷大学農学部 植物生命科学科 准教授 小野木 章雄

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)


ファイルを開く