Need Help?

Event

イベント

2022.08.07

秋季特別展「博覧 -近代京都の集め見せる力-」 初期京都博覧会・西本願寺蒐覧会・仏教児童博物館・平瀬貝類博物館【龍谷ミュージアム】

【会期】9月17日(土)~11月23日(水・祝)【会場】龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都駅から徒歩約12分・西本願寺前)

開催日時 2022年09月17日 ~ 2022年11月23日
開催場所 龍谷ミュージアム
お問い合わせ 龍谷ミュージアム事務部

 「博覧」とは趣味や研究、社会の発展のため、ある種のモノや資料を広く集め、一般に公開するという意味です。そして、その催しが博覧会であり展示会で、その常設の機関が博物館です。

 幼い頃、夢中になって小石や貝殻、切手やコインを集め、そのコレクションを友人と見せ合い、楽しんだ記憶はありませんか?その思いは好奇心や満足感から、時には探究心へと膨らんでいくこともあります。

 明治時代から昭和戦前期にかけて、京都で開催された博覧会や展示会、開設された博物館では、様々な手法を用いて展示資料を集めていました。さらに、見せ方(展示手法)や意匠(展示造作)にも工夫を凝らしていました。

 本展では集め見せる試みとして、日本初の「博覧会」と称された「京都博覧会」、明治初期から継続された浄土真宗の法灯を伝える、大規模な展覧会「西本願寺蒐覧会」、仏教を児童に伝える博物館「仏教児童博物館」、京都で先駆的な自然史系博物館「平瀬貝類博物館」を取り上げ、当時の主催者側の、展示に込めた強い思いを探りたく思います。


 ◆◆◆◆ 新型コロナウイルス感染拡大防止のご理解とご協力のお願い ◆◆◆◆

・発熱や咳き込み等の症状があるお客様は入館をご遠慮ください。
・入館時に検温を実施しています。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・咳エチケットにご留意いただき、マスクの着用をお願いいたします。着用されていない場合、入館をお断りすることがあります。
 ※フェイスシールド、マウスシールドのみの着用は原則不可
・会場が混雑した場合は、龍谷ミュージアムHPからのご予約を優先させていただきます。
・滞在時間の制限はありません。閉館時刻(17:00)まで、ごゆっくりご観覧ください。

最新の情報は 龍谷ミュージアムHP をご確認ください。

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【関連サイト】
 ◆展覧会特設サイト
 ◆マンガで見るオンライン予約の使い方
 ◆龍谷ミュージアム公式twitter
 ◆開館スケジュール