Need Help?

Event

イベント

2020.11.16

企画展「ほとけと神々大集合-岡山・宗教美術の名宝-」を開催【龍谷ミュージアム】

【会期】11月21日(土)〜1月24日(日)【会場】龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都駅から徒歩約12分・西本願寺前)

開催日時 2020年11月21日 ~ 2021年01月24日
開催場所 龍谷ミュージアム
お問い合わせ 龍谷ミュージアム事務部

 岡山県は、古代には「吉備国」と呼ばれ、大和や出雲に並ぶ一大勢力を築いていたことが知られています。その歴史を背景に、岡山県では古くから宗教文化が豊かに育まれてきました。密教や浄土信仰との関わりも深く、鎌倉時代には浄土宗の開祖・法然や臨済宗の開祖・栄西を輩出するなど、日本仏教史の上でも重要な地域です。また、在地の神々への信仰も篤く、県下では神楽などの神事が今なお盛んに行われています。

 このたび、岡山県立博物館の改修工事にあわせ、同館の所蔵品及び寄託品の一部をお預かりすることとなりました。本展では、多彩な宗教美術の中から「密教」と「神仏習合」という2つのテーマを柱とし、岡山県内20余りの寺社に伝わる曼荼羅や仏像、神像など約50件(重要文化財11件を含む)をご紹介します。

 また、岡山龍谷高等学校(龍谷総合学園加盟校)の生徒が作成した展示品を所蔵する寺社をご紹介するパネルも展示します。


 ◆◆◆◆◆新型コロナウイルス感染拡大防止のご理解とご協力のお願い◆◆◆◆◆

・無料入館対象の方、各種割引対象の方を含め、原則としてすべてのお客様にオンライン予約が必要です。
・オンライン予約のご利用が難しい方のため、来館時に窓口にて購入できる「当日券」を若干数用意しています。
 なお、1時間単位での入館者数管理をおこなっていますので、入館までしばらくお待ちいただく場合があります。
・発熱や咳き込み等の症状があるお客様は入館をご遠慮ください。
・入館時に検温を実施しています。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をお断りさせていただきます。
・咳エチケットにご留意いただき、マスクの着用をお願いいたします。着用されていない場合、入館をお断りすることがあります。
 ※フェイスシールド、マウスシールドのみの着用は原則不可です。
・新型コロナウイルスの感染拡大の状況によってはやむを得ず臨時休館、もしくは本展を中止させていただくことがあります。

※最新の情報は龍谷ミュージアムHPをご確認ください。

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【関連サイト】
 ◆展覧会特設サイト
 ◆マンガで見るオンライン予約の使い方
 ◆龍谷ミュージアム公式twitter
 ◆開館スケジュール