Need Help?

News

ニュース

2019.11.05

福祉フォーラム 第17回共生塾「農福連携で人をつなぐ、地域をむすぶ」を開催します!

2019(平成31)年2月2日に開催した第16回共生塾「農福連携と地域社会との共生」での議論を発展させて、農福連携事業を契機にして人と人、地域と地域をむすぶ2つのプロジェクトを紹介し、それらのプロジェクトが直面する課題解決に、社会福祉、農業、工学分野の優れた知的・人的リソースを有する龍谷大学瀬田キャンパスの学生や教職員、地域住民のアイデアを取り上げ参加型のワークショップを行います。
取り上げる事例は、奈良県高取町の農福連携事業組織が同県吉野町の林産資源も活用しつつ、障がい者や高齢者が農業の現場で利用できるポータブルなバイオトイレの開発を目指す「バイオトイレプロジェクト」と、滋賀県栗東市における農福連携事業を通じて、中山間地域の耕作放棄対策としてこんにゃく芋を栽培し、地域でのこんにゃくづくりとを結びつける「こんにゃくプロジェクト」を取りあげます。

<日時>
 2019年11月30日(土)13:30~16:30

<事例報告>
 保科 政秀 氏(農業生産法人有限会社ポニーの里ファーム統括マネージャー)
 鈴木 健太郎 氏(株式会社オーガニックワン 代表)
 林 正剛 氏(NPO法人Hub’s代表)
 杉田 健一 氏(NPO法人縁活マネージャー)

<コーディネーター>
 坂本 清彦(龍谷大学社会学部准教授)

<場 所>
 瀬田キャンパス2号館多機能教室1・2

<参加費>無料  
<定 員>100名
<申込締切>11月29日(金)12:00まで
<申し込み方法>
 こちらからお申し込みください。

問い合わせ先:龍谷エクステンションセンター(REC) 
TEL:077-544-7299 
Mail:rec@ad.ryukoku.ac.jp