Need Help?

News

ニュース

2021.03.04

犯罪防止へ世界の若者ら議論、国連に提言も 法学部生が京都コングレス・ユースフォーラムに参加【法学部】

2021年3月7日から12日まで国立京都国際会館において第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)が開催されますが、そのプログラムの一環として犯罪防止や刑事司法について世界の若者が議論を交わす京都コングレス・ユースフォーラムが、2月27日・28日に開催されました。本学からは浜井ゼミ生、石塚(伸)ゼミ生の他、法学部から複数の学生が参加し、オンラインで参加した様々な国の学生たちと英語で議論を行い、今回の国連会議のテーマに対して学生としての提言を行いました。最終日の閉会式では法学部の永井涼介君(英語コミュニケーションコース)が何人かの学生代表とともに登壇して参加証書を受領しました。
国連の犯罪防止刑事司法会議は5年に一回開かれる国連のハイレベル会議で、その公式行事の一つであるユースフォーラムに学生が参加し、積極的に議論に参加できたというのは大きな成果であるといえます。

<京都コングレス ユースフォーラム>
http://www.moj.go.jp/KYOTOCONGRESS2020/youth_forum/index.html
<京都コングレス 公式ツイッター>
https://twitter.com/MKyotocongress